今年も、お盆が終わりましたね。
この時期に特に気になるのが、初盆のお参りで着たブラックフォーマルワンピースのお手入れ法ですよね。
あなたはお店クリーニング派ですか、それともおうちクリーニング派?
今回、そのどちらでもないダラ干しをやってみてください。フォーマルワンピースなどのおしゃれ着を着るのがグンと楽しくなりますよ。
あさイチ、スーパー主婦直伝ですよ。(^^)/

スポンサードリンク

ブラックフォーマルワンピースをクリーニング屋さんに出すデメリット

コストが高い

ブラックフォーマルワンピース クリーニング しない
クリーニング代を高いと思わなくてすむ暮らしをしたいものですが、多くの主婦にとって気になるのがクリーニングに出すかどうか。

クリーニング屋さんに洋服をクリーニングに出すとき水洗いを勧められたことはありませんか?

ドライクリーニングでは汗などの水溶性の汚れやシミには
あまり効果がないんですね。

しょうゆなどのシミも落ちません。

それで、水洗いを別途、勧められるのですが、当然、料金が別にかかるわけです。

私はドライクリーニングに出す時にされるこの質問
「水洗いもしますか?」
を聞くと、心がブツブツ言い出すんです。

水洗いを断ったら、
「お金がないんですねー。」
と思われるんじゃないかと思ったり、

お勧めに従って水洗いをしたら、今度は何百円か上がるのに気分が落ち着かないんです。

この心のささくれをなんとかしたい!

とずっと思っていました。

再汚染

ドライ溶剤は排水することができないので、ドライ溶剤をきれいにするためにフィルターなどでこして再度ドライ溶剤を使用しています。

このためドライ溶剤は、きれいな溶剤を維持するためにドライ溶剤をきれいにする管理を各クリーニング店でおこなっています。

この溶剤の管理を怠ると洗った衣類に溶剤の汚れや臭いが移ってしまうこともあります。

洗い上がった後の服に嫌な臭いが残っているような時はその可能性大ですね。

また、ドライクリーニングに使用されているドライ溶剤(有機溶剤)は、環境問題の一環に大きく取り上げられています。

主にオゾン層破壊の問題、地下汚染の問題、水質汚染の問題などに関係しているんだそうです。

近年では、環境を意識した新たなドライ溶剤が開発されているとはいうものの、どれくらい環境に優しいのか、私の行きつけのクリーニングがそれを取り入れているのかわからないんです。

洋服へのダメージ

洗濯機で洗う毎日の洗濯でもそうですが、洗濯すると言うことは少なからず、洋服にダメージがかかります。

クリーニングから返ってくると生地のふくらみがなくなって、多少、劣化するような感じがすることはありませんか?

その他のデメリット

  • クリーニングに出している間に急な不幸があった場合、着ていく服がないということもあり得ます。若い、世代の方々はあまりピンとこないでしょうが、親が80代になると親戚一同、みな年をとったのを感じ、急な訃報に備えようと思い始めるものなんです。
  • 「このくらいの汗ならクリーニングに出すまでもないか」と思ったり、クリーニングを何度か出すくらいなら新しいのを1着買えるわ…。」などど悲しい算段をしてしまい、スッキリしません。
  • そして、洗わずに何ケ月か経ったとします。(もちろん服に風を通したりはしていますが)次に袖を通すときに「周囲へ汗臭さをまき散らしているんでは?」と気になったりします。

おうちクリーニングはできるの?

洗濯表示
出典:http://panasonic.jp/wash/special/ouchi_miwake.html

最近ではおうちクリーニングはかなり定着してきましたね。

上の画像のいずれかの表示があるものが洗えるそうです。

気になるのは「ドライマーク」のある洋服はおうちクリーニングできるのかということだと思うのですが、

「ドライマーク」は、「ドライクリーニングができる」というマークであり、「ドライクリーニングしかできない」という意味ではないそうですよ。

私のブラックフォーマルもこのマークがついていたのでおうちで洗いました。

ブラックフォーマル 洗濯法
ドライマークがありますね。

 

亡くなった伯母からいただいたもので、洗えるフォーマルスーツということで買ったわけではありません。

 

スポンサードリンク

ファ○リースはどうなの?

衣類の消臭、除菌ができるといううたい文句のスプレータイプの製品がありますね。

大手メーカーからいくつか出ています。

私も、以前はこれをワンピースに吹きかけクリーニングに出さずに済ませたことがあります。

消臭成分が天然だと書いてありますが、主成分は両面界面活性剤ですよ。(手元にある某メーカーのもの)

試しにガラスに吹きかけると白く跡が残っていました。

衣服に残ることになっていると思うとなんとなくイヤですね。

なので、私は、この手のスプレーは使いません。

きっとメーカーさんも「このスプレーで洗えます。」とは言ってないと思いますが(笑)。

スーパー主婦直伝!ダラ干しでスッキリ!

夏物おしゃれ着の洗濯問題。エコであり、手間もお金もかからない解決法がないかなあと、探していたら、

ありました!!

クリーニングに出すでもなく、中性洗剤でおうちクリーニングするでもない、もちろんそのまま放置するわけでもないというそのやり方は、

ダラ干しといいます。

スーパー主婦直伝の洗濯の技になります。

名前は決しておしゃれではないのですが、それもそのはず、あさイチお馴染みの友の会で「洗濯の神様」
堀志津さんという元祖スーパー主婦から代々、受け継がれている技なんです。

技の洗練さ、歴史が違うのです、歴史が!!

これで、おしゃれ着の汗の始末の悩み(迷い)から解放された私は、

ダラ干しするたびに、子どもたちに、

「今日はダラ干しの日よ~、ダラ干し、ダラ干し素晴らしい~♪」
と口ずさみながら、白い目で見られています。

ああ、そんな大好きな技、全国に広まってほしいです。

衣類を無駄に傷めず、すぐできて、水も浪費せず、それでいて気持ちよく過ごせるんです。

洗剤を使ってたら、この気分はないのです。
残念ながら。

「あんたの感激はわかったから
早く、その直伝の技とやらを教えて!」と言われそうなんで、ご紹介しますね。

ダラ干しの実際

一日着たフォーマルワンピースは、多少なりとも汗が気になりますよね。

毎回、洗濯機で洗うのも面倒だし、傷みそう。

クリーニングに出すのももったいないし、かと言って後々シミになるのも嫌だし、

という時の服を友の会では、「汗の始末」をするだけでお手入れ完了にするのです。

まず、服を脱いだらすぐに、バスルームでハンガーにつるし、シャワーをかけて、水がしたたるくらいに濡らします。

そのまま乾くまで放置。

ワンピースの場合は、逆さにして汗をかいた上半身だけを濡らします。

汗は水溶性なので、こうすることで、汗じみを防ぐことが出来、また生地のいたみもおさえられ、気持ちよく次も着ることができるんです。

スーパー主婦たちはシャワーでジャーではなく濡れタオルで襟元だけポンポン湿らせるというやり方を好んではいますが、

シャワーでジャーもよいそうです。

そして、水をたっぷりかけたら、ダラ干しです。

バスルームでもすぐ乾くのでうまくすると翌日また着られるんですよ。

ただし、数回に一度は、皮脂汚れを落とすためにおしゃれ着洗い用の中性洗剤で洗うことが望ましいそうです。

中性洗剤でササッと手洗いして、そしてダラ干しです。

ブラックフォーマル 手洗い
このくらいのプリーツがあっても
ダラ干しOK 、型崩れしませんでしたよ。

まとめ

洗濯の奥の深くおもしろいところは、ただ市販の洗剤を使って、やみくもに洗えばいいわけではないこと。

生地の傷みも少なく、家計にもやさしく、なおかつ環境へも優しいものでありたいという思いと

毎回の汚れの落ち方とどう折り合いをつけたらいいのかが私の問題でした。

今回の「汗の始末」=ダラ干しさえすれば夏のおしゃれ着のお手入れの迷いから解放されますよ。

そして、これはやってみないとわからないのですが、
「おしゃれな服も躊躇なくジャンジャン着たい!」
という思いもわいてきますよ。

いつも、いろんな目に見えないブレーキと闘っていたんですよね。私たちは。

今回もおうちスッキリ、気分スッキリになれました。

みなさんも是非、お試しくださいね。

スポンサードリンク