将棋の藤井聡太四段、大活躍ですね。

彼の初々しさとAIを使って練習していたことや、
連勝に大手をかけ始めたころからの対戦相手の心情など、
私なりに興味はつきません。

年の近い子どもを持つ親として、
彼のおかげで売り切れたもの
4つ、サクッとまとめてみましたよ。

スポンサードリンク

藤井四段が子どもの頃、遊んだおもちゃとは?

藤井聡太四段はモンテツソーリの教育を受けられたのだとか。
うちの娘たちも同じ系列の幼稚園に行きました。

このおもちゃのことは知りませんでしたが、

こういうのに夢中になるお子さんが
将棋好きになるという
因果関係はすごくわかる気がしますよね。

世の中のお父さんやお母さんたちは

藤井聡太四段のように
じっくり対局を見据えられる子どもに
育ってほしいと思ってこれを買いに走ったんでしょうか。

すべての人に有効というわけではないようですね。

当たり前なお話ですが。 🙂

藤井四段が最初に始めた将棋、スタディ将棋とは?

藤井四段は公文のスタディ将棋から将棋を始めたんですね。
やはり将棋は知育にはすごくいいんですねー。

公文からも出していたんですね。知らなかった!

うちの子どもたちはどうぶつ将棋からですけどね(笑)。
和やかな闘いになってこれもいいもんですよ。

藤井四段の写真がまたいい顔してますね~。

スポンサードリンク

藤井四段が持ってるリュックとは?

 

英国のアウトドアブランド「カリマー」の「プレストンデイパック」(1万260円)。
小型ながら防水ポケットがあるのが特徴で藤井四段のものは「Kブルー」というカラーだ。
メーカーによると現在は品切れ。

メーカーも売り切れてびっくりしたでしょうね。

 

いい色ですよね。

 

「中学生が10,000円のリュックは高すぎる?」

 

いいじゃないですか、
戦場に赴く騎士なんだから!

 

自分のモチベーションが上がるものを

身に着けることはすごく大事ですよね。

 

豚キムチうどんも売り切れた

日本人はどこまで模倣していくのかもうわかりません(笑)。

まとめ

いかかがでしたか。

今回の藤井聡太さんの世間での注目度がよくわかりました!

 

いろんな経済効果を生み出した藤井聡太四段の今回の偉業ですが、

将棋界に与えた影響はすごいものがあるのでしょうね。

 

新しい力、流れとはこんな風にある日突然、檜舞台にポンと出現するんでしょうね。

 

それを目の当たりに見させてもらった気がします。

藤井聡太四段、ありがとう!

スポンサードリンク