みなさん、風水はご存知ですか?
風水とは中国で今から約4,000年前に始まった環境学です。
住んでる生活の環境を整え、変えることで、よい運を呼び寄せ、新しい人生を花開かせるというものなんですよ。

シンプルに言うと運を良くするためのマニュアルとも言えるでしょう。

今回はそんな風水から見た運気が下がると言われるNGシーンを場所別に3つまとめてみました(^^)/

スポンサードリンク

運気が下がる玄関とは?

風水 玄関 NG

出しっぱなしの靴

玄関は家の入口で、すべての気の通り道。
その家の主人の運気を示す場所です。

靴を散らかしっぱなしにしたり、ゴミが落ちていて不潔ならば良い気は入ってきません。

特にホコリとゴミは運気停滞を招く上に邪気を呼び込みます。

はかない靴はしまいましょう。
特に季節外れのものを出しっぱなしにするのはNGです。
主人の運気を下げ、女性の縁を潰してしまうと言われています。

もし、仮に主人の靴が出しっぱなしだったとしますよね。
その靴をまたがないと家に上がれないような玄関だったら主人の額をまたいでいるということになりますよね。(物にはその人のエネルギーが宿りますから。)

また、玄関のたたきに靴が少ないとそうじをする気になるので、運気停滞のもと、ホコリとゴミをため込まなくてすみます。

靴をすべてしまえるような下駄箱の収容量がないのなら、靴の量の見直しです。
断捨離しましょう。

シンプルが一番

ドアにプレートやリースなどをつけると邪魔になります。
また靴箱の上に置物やぬいぐるみ、人形をかざると邪気を吸い込みますし、
飾った花が枯れているのも悪い運気が立ち込めるので同様です。

玄関はものはあまり置かず、シンプルに清潔にすることが運気が上がる方法ですよ。

よどんだ水、(鑑賞魚の濁った水槽など)もだめですよね。
流れの停滞したイメージのものは除いた方が良さそうですね。

私もプレートやリースに心惹かれる時もありますが、
その飾りについたほこりをそうじする自信があるかどうかが判断の基準だと決めています。

運気が下がるトイレとは?

風水 トイレ NG

トイレは御不浄

トイレは御不浄ともよばれ、排泄物は邪気を呼びます。

ペットを飼うお宅では、こまめに世話をしてトイレも清潔にすることが必要です。

トイレのふたを開けっ放しにしておくことは運が逃げるともいいますが、悪い水の気が出るのでやめましょう。

使った後は必ず閉めましょう。

長居をするのも禁物で紙類は気を吸い込みやすいので、本や新聞を読んだり、携帯でメールすることも運気が下がります。

導引ではトイレはもともと行の場と言われています。(行を行う場)
昨日の毒素を絞り出すという重要な場ということですね。

とにかく出すこと(排泄)に専念した方がいいですよね。

私は、いつもトイレでは

「排泄できてありがたいなあ。」

というスイッチが入ります。
感謝の気持ちでいっぱいになります。

なので、本を読んだり、携帯を見たりしている暇はありません。

そして、終わったら、長居は無用、トイレを出て次の行動(家事や仕事)に移ります(笑)。

また、トイレットペーパーについては紙なので、最低限の取り換え分だけを置くことが大事です。

私の親戚で買い物に行くのに不自由している叔母がいます。
その叔母は頼んで買ってきてもらったトイレットペーパーを上の棚にぎっちり並べているんです。

トイレットペーパーの在庫がなくならないという安心感があるのなら、風水以前にOKなのかもしれませんね。
あくまでも総合的に捉えることも必要ですよね。

それと、
最近は便所飯というトイレで食事をする人もいるようですが、
この行為は運気が下がるばかりです。

山吹さん

便所飯って????

便所飯とは、便所の個室で食事をする行為の事。友人のいない者(主に学生や女性)が、一人で食事をする寂しい姿を見られないよう、衆目を避けて食事を取る目的で便所飯に及ぶ。
出典:ニコニコ大百科

いろいろ事情はあるのでしょうが。
やはりできるなら空気のきれいなところで食事は摂りたいものです。

スポンサードリンク

トイレで運気が上がる方法

運気が上がる方法は、トイレをいつも清潔にして、換気をこまめにし、蓋は必ず閉めることです。

トイレは汚れが目立っていなくても毎日そうじするものですよ。
床までアルコールなどで拭き掃除すると本当にサッパリした気分になれます。

これが運気が上がる気分なのだなと実感しますよ。

運気が下がるキッチンとは?

風水 キッチン NG

財布を置かない

台所は家の消費をする場所、火の気があるところなので、ここにお金に関係のある物を置くと運気が下がります。

財布や家計簿、通帳、レシートなどは金運が燃えて消滅するので置かないようにしましょう。

私は以前、どうしたら家計簿を毎日欠かさずつけられるかについて考えたことがありました。

その結果、買い物をして家に帰って直行する場所はキッチンなのでキッチンで家計簿をつけることにしてみたのですが、数日で挫折してしまいました。

電卓や、家計簿、ファイル類の置き場所がキッチンだとしっくりこなかったのと、夜寝る前にしみじみ記帳することで

「今日一日、これだけのお金を使えたんだな。」

静かに顧みられる方が気分がよいことがわかったんです。

なので、家計簿は、今は自分の部屋で寝る前につけています。
「風水的にもかなっていたのだな」と思うと嬉しいです。

風水で言われることも参考にしながら、自分が穏やかにごきげんで行える場所を自分で見つけだすことが大切だなあと思いました。

汚れた食器を30分以上置かない

雑菌の繁殖という面から見ても邪気を放つでしょうね。

食後はなかなか動きたくないという人は食べ過ぎの可能性がありますね。

食事の量を見直したり、炭水化物を控えた食事に切り替えたり、よく噛んで食べたりすることで、身体への負担が軽くなることをすぐに実感できますよ。

身体的にも風水的にも一石二鳥ですね。

安い食器を使う

食器はその人の描く、財産を表すものなので、安いものではその程度のお金しか得られないと言われ、運気が下がるそうですよ。

100均のお皿で気分がよいのなら、問題ないかもしれませんが、やはり良いデザインで、よい素材を用いた作り手の思いのこもった食器を使うとセルフイメージが上がり、結果としてお金を引き寄せる自分になりそうです。

毎月のお菓子代を削るなどして一度、よいお皿に投資するのもよいかと思います。

高い食器といっても1000円、2000円と言った差は必要なく、4~500円の差でも意識は変わりそうな気がしますが、みなさん、どう思われますか?

特におはしやナイフやフォーク類は口にするものなので安物でない方がよいとも聞きましたよ。

さて、
逆に運気が上がる方法は、今までのことからわかるように、

お財布はキッチンではなく北側か、中央のスペースに置き、
食器も早めに洗って片付け、食器も安くないものを使うこととなります。

安い食器でも丁寧に扱うこと。
そのしぐさが重要です。

そうなんです。
安い食器を使うマイナス点は、安いと思って、
食器をぞんざいに扱ってしまうことなんです。

「そんな心持ちでは運気が上がるとは思えないよね。」
と妙に腑に落ちましたよ。

まとめ

いかがでしたか。
玄関、トイレ、キッチン、どれも気の通り道としては重要なポイントです。

食器をすべて買い替えることは難しくても、玄関の履いてない靴を処分し、毎日そうじをするなどお金をかけずにできることもありますよね。

目指すは、おうちスッキリ、気分スッキリ。

一緒に顔晴り(がんばり)ましょう(^^♪

スポンサードリンク