こんばんは、せいこです。 🙂

ノスタルジック&モダンな町並みが特徴の
長浜。

長浜は
羽柴秀吉が初めて
城持ち大名
となって開いた
城下町として有名ですね。

歴史を知るとどの町も
イメージも豊かに思い浮かび、
身近に感じられるから不思議です。

さて
そんな長浜で今年も行われるのが
長浜・北びわ湖大花火大会2017です。通称、長浜 花火!

湖上からの景観と湖岸からの水鳥の群れ、
日本の夕日百選にも選ばれたいう
琵琶湖の景色も
長浜ならではのものですね。

見どころやアクセスは?
花火が一番、見えるところはどこ?

などの疑問を一挙に解決します(^^)/

スポンサードリンク

長浜・北びわ湖大花火大会2017とは

滋賀県内で第2位の人気を誇るのが
長浜・北びわ湖大花火大会です。

前年の人出は
約11万人。
打ち上げ数は約1万発。
長浜花火実行委員会が主催しています。

連続して打ち上がるスターマインが中心で、
ミュージック花火も盛り上がり、

息もつかせぬ1時間となります。

長浜港湾の突堤と台船から打ち上げる花火は
真上だけでなく、琵琶湖上を左右に飛び交い、金色の大柳が打ち上がります。

ラスト5分間の1,000発の連続打ちが見ものです!

長浜・北びわ湖大花火大会2017の日程や見どころは?

基本の情報

日程
平成29年8月4日(金)19:30~20:30(予定)

場所
長浜港湾および豊公園一帯

打ち上げ場所

小雨決行
荒天時は要問合せ

問い合わせ先 0749-65-6521
長浜市観光振興課

花火はどこで見る?

花火を見る場所の
特等席は有料観覧席だと多くの方は
思っていますよね。

実はそうとも限りません。

花火を見るシチュエーションは
人それぞれにさまざまです。

例えば、

海水浴の帰りに
ちょっと時間を延長して
砂浜で見る花火も素敵です。

旅行の帰りに
車で寄った道の駅で

見た花火が後々忘れられない思い出になるとか。

キャンプの夜に
遠くに臨む花火もなんとロマンティックでしょう。

この夏の
予定に合わせて
お父さんやお母さんが
いろいろと演出してみてください。

ワクワクしませんか?

遠いなら遠いなりに

有料観覧席で
見上げるような花火なら
それなりに、

「首が痛いね」

などと笑いながら。

親が子どもに話してあげる
花火の見方によって

子どもへの
最大の情緒の教育ができるかも
しれませんよ。

おすすめスポット

というわけで、
おすすめのスポットを挙げてみましょう。

●南浜水泳場

●さいかち浜水泳場

さいかち浜水泳場
出典:滋賀県庁

透き通った湖面の美しさは
この場所でないと
味わえません。

もし泳ぐ場合は
湖の遊泳は
海よりも注意が必要です。

遊泳禁止区域では絶対に泳がないように
しましょう。

打ち上げ場所までの距離は
どちらの水泳場も
3.6kmほどです。

●道の駅 近江 母の郷 周辺の湖岸
滋賀県米原市宇賀野1364−1

花火の上がる頃には道の駅の営業時間は終わっています。
でも、道の駅ですから、営業時間内には美味しいものが
たくさんあったはず。

この土地の美味しいものが
いろいろ選べます。

トイレも駐車場もあってとにかく
有り難いです。

営業終了後、花火打ち上げまで1時間半ありますが
ここの広場や湖岸で遊んで
19時半の打ち上げを待ちます。

(打ち上げ場所までの距離約3.6㎞)

●湖岸のキャンプ場から見る

琵琶湖にはたくさんキャンプ場がありますね。

周辺の湖岸からであれば、視界をさえぎることなく
見ることができます。

●有料観覧席

いろいろと書いてきましたが
長浜・北びわ湖大花火大会2017

最大の穴場スポットは
この有料観覧席ということもできるかもしれません。

長浜市港町

一般席(シート席):1名1500円(1200席) ※3歳未満無料、
イス席:1名2500円(4800席) 

平均的な金額より
かなりリーズナブルな設定になっています。

この金額で
場所取りなく、特等席で見させて
もらえるのなら

安いと思うのです。

場所を確保する
気疲れがない分、

余裕で周辺の町の散策も
楽しむことができますね。

何といってもベストポジションです。
椅子に座るのは楽です。

この有料観覧席で
迫力ある花火の醍醐味を
味わってください!!

発売場所などについては
こちらでご確認ください。
http://kitabiwako.jp/post_32741/

スポンサードリンク

屋台情報

例年、屋台は少な目らしいです。

ゴミの持ち帰り問題で大会じたいが中断されていた
とも聞きます。

11万人の人出から出るゴミですよ!

一人一人が持って帰らなきゃ、

誰が片付けるんですか!!!

各自が持って帰れば
なんてことないのに

片付けの人たちの
時間と労力を考えたら

もう花火大会、やめようっ!

となってしまったのかもしれません。
(あくまで憶測ですが…。)

屋台が少ないならば
途中で買っていくとよいですね。

アクセス・駐車情報

交通
JR長浜駅から徒歩10分

車の場合:北陸自動車道長浜ICより約15分

交通規制:あり/14-22時、段階的に規制あり(予定)

駐車場は用意されてないようです。

昨年は
会場前の湖岸道路が14時から一車線規制になり、
15時から22時ごろまでは通行止めとなっていたそうです。

湖岸道路一帯を避け、
8号線を使用する方がいいかもしれませんね。

早めの到着がお勧めです。

もしくは公共交通機関を利用しましょう。
少し手前の駅で車を停め、
JR利用もありですね。

毎年どこもそうですが、
花火大会周辺の駐車場を探すのに
運転手さんは気を遣いますよね。

事前にチェックして
おくと安心です。

まとめ

こうして調べてみると
長浜・北びわ湖大花火大会
突堤と台船から打ち上げならではの芸術性も
感じられる素晴らしい花火。

●有料観覧席の値段が
かなり安いのが謎。

●花火打ち上げ前の散策も楽しめる。

●美しい湖面の北琵琶湖の風景、長浜の町並みも
合わせて楽しむという選択肢もある。

この夏の
一夜を彩る思い出深い花火となりますように。

スポンサードリンク