6月4日(日)放送の『情熱大陸』に出演される橋本美穂さん。ピコ太郎・ふなっしー・国際ビジネスも同時通訳する超売れっ子の女性通訳者さん。気になる経歴や年収、家族について調べてみました。 🙂

スポンサードリンク

橋本美穂の学歴から職歴は?

同時通訳者 橋本美穂さん

名前:橋本 美穂(はしもと みほ)
生年月日/1975年生まれ

出身地/アメリカ
幼少期を東京で過ごし小学生で再びアメリカへ渡る。
サンフランシスコで5年滞在後は神戸で関西弁もマスター。

出身大学:1997年慶應義塾大学総合政策学部卒業。

大学卒業後、キャノン株式会社に入社。
入社後は事業企画の実務を担当する一方、兼任で企業内通訳を行なっていたそうです。

通訳者養成学校を修了後、
2006年より日本コカ・コーラ株式会社に所属。

企業内通訳者として活躍する他、フリーランスの通訳者、翻訳者、
および通訳者養成機関の講師として活躍中。

こうやって見てみると、

生まれからして、英語になじみ、幼少期から
アメリカ、日本、神戸と転々としてきた経歴は
自分で選んだものではないとしても、同時通訳者としての
キャリアを歩むべくして歩んでこられている感じですね。

同時通訳の仕事はハード

私も、難聴者・中途失聴者への要約筆記の勉強をしていた頃がありますが、
通訳という仕事は会議などに参加して通訳しているだけが勤務時間ではありません。
本番に備えて案件の勉強という下準備が必要になります。

 

橋本さんは通訳の協会のサイトに、
「時には休日勤務も求められた。」と書いてありましたが、
やりがいのある仕事ながら、かなりな激務であることが想像できますね。

一生懸命キャリアを積まれてきたのでしょうね。

 

自分の言葉をより明確に伝える為アナウンススクールで滑舌や発声法、
イントネーションを学び、自身の微妙な訛りまで改めたそうです。

その努力がピコ太郎の会見を始め、
さまざまな同時通訳の現場で、彼女の自信となって見るものに素晴らしい存在感を
与えるのだろうなと思いました。

 

社内通訳時代の時に、「人が好きで、チームの一員として働きたい」
書いておられましたよ。

 

確かに人間が好きであることが同時通訳者の大切な要因なのだろうなと思います。

橋本さんに見る同時通訳のテクニック

同時通訳には3種類ある

    • 同時通訳……通訳ブースを設け、話者の声をヘッドフォーンで捉え、随時通訳を行なう技法。多言語、時間短縮が求められる国際会議などで多く使われる。高度な技術と集中力が必要とされるため、通常、1言語2、3人の通訳者 が15-20分交代で対応。
    • 逐次通訳…… (Consecutive Interpreting)
      話者が話に区切り、通訳をはさみながら行なう手法。交渉事、講演会、訴訟、科学技術の発表など、正確さを期して使われる。時間が倍以上かかることが問題となる。
    • ウィスパリング通訳 ……通常1、2人の少数者に対して発言されていることを小声で「囁く」技法。簡易な送受信機があると便利。同時通訳と同様な作業であるため、AIIC 協会では2人で交代する、としている。

橋本さんが行っているのが1番の同時通訳。 通訳の最高峰と言われているそうです。

 

話者の言葉をインプットし、頭の中で置換し、ほぼ同時にアウトプットしていく。

山吹さん

私は日本語同士の会話ですら、意味を取り違えて、伝えることがよくあるわ。

凡人とは違った脳の使い方をしているのは間違いありませんね。

ピコ太郎さんの会見での通訳の見どころ


「PPAP」が米ビルボード77位に入ったピコ太郎の
日本外国特派員協会主催の記者会見

スポンサードリンク

橋本さんの
ピコ太郎さんの会見での見どころを挙げてみますね。
見るものを感動させるテクニックが随所に見られましたよね。

●国際会議の同時通訳のお仕事などは数人の同時通訳者で交代しながらこなすらしいのですが、この場では橋本さん一人で1時間近く通訳していること。 持ち前の明るさで笑ってはいますが、集中力MAXを保ちながらの極限の作業だと思われます。

●言葉の単純な変換だけでなく、スピードや発声のタイミング、喜怒哀楽をどのように声に盛り込んでいるか。

●どれだけ場を和ませ、楽しく盛り上げようとしているのか。

~それを彼女自身が自然体でやっているか。

 

英語が高卒レベルの私でさえこれくらい見つけられたので通訳を勉強中の方から見れば
もっといろんなポイントがあるのでしょうね。

ネットのツイートを見ても、たくさんの方が橋本さんの姿に感動していましたね。

補足ですが、

同時通訳の現場では通訳者が
途中でチョコレートを食べるシーンがあります。

通訳中、あまりにも使われる脳のために糖分をとり、脳内のフル回転を持続させるのだそうです。

山吹さん

私たちがおやつに 軽い気持ちでパクッと食べるのとは
重大さが何倍も違うわね。

同時通訳の勉強法

今回、橋本美穂さんのことを知って、同時通訳になるための勉強法について
少し調べてみました。

ピコ太郎さんが会見されていた日本外国特派員協会の記者会見通訳を見るのが
とても勉強になるそうです。

YouTubeなどでも公開されていましたよね。

日本から世界に向けて発信すべき厳選された話題の人たちの記者会見で、
通訳者の方たちが超一流の方たちばかりなので、内容も英語も大変勉強になるそうですよ。

第一線で活躍中の方の仕事はモチベーションも上がりますよね。

橋本美穂さんの年収は?

橋本美穂さんの年収は?
弾けた笑顔も魅力ですね

 

平均年収JPというサイトによると
通訳者の平均年収は600万円口コミ調べ)
平均給料:37万円~50万円

 

通訳者の平均年収の範囲はおよそ400~800万円
最大年収:1000万円以上~

とありました。

地域や勤務先、年齢、もちろん本人の技能などによっても
変わってくるようです。

年収1000万円以上を稼ぐ通訳者は特定の専門分野に強みがあるのが普通だそうです。

橋本美穂さんは現在、フリーランスで働いておられますし、翻訳のお仕事もあるようですから
もしかしたら、そのくらいは稼いでいるかもしれませんね。

結婚はしてる?

橋本美穂さんは結婚してる?

ここでは、
始め、結婚の情報はネット上にはないようでしたと書いていましたが、

番組を見ると結婚してらっしゃましたね。
年下のだんな様と小学生の男の子がいらっしやいました。

お子さんは
インターナショナルスクールに通っているとのこと。
おうちでも英語で会話しているシーンが映っていましたよ。

お子さんも英語の道に進むのかな。

ひかる・スタンダードコース

息子さんも小学生になり、これからどんどん手が離れて
橋本さんはますます充実したキャリアを積んでいくのかなあ。

まとめ

橋本美穂さん

今回の『情熱大陸』出演により
またいっそう有名になることでしょう。

それでも、これからもストイックに
一つ一つのお仕事を淡々とこなしていくであろうことを
想像すると、胸が熱くなります。

山吹さん

また感動してる・・・。

これからもご活躍をお祈りします!!

スポンサードリンク