平尾昌晃さんの亡くなられた原因は肺癌からの肺炎でした。
彼の人生の転機がグッときた!のでまとめました。

スポンサードリンク

平尾昌晃さんの病歴は ?

出典:http://eiga.com/

人生の転機1:結核になったこと

平尾昌晃さんは1968年に肺結核を患って、長期間入院していました。
この時の治療の際、肋骨を6本も取り除かれたということです。

結核が特に騒がれるのは感染症だからですね。
飛沫感染によってもうつります。

そういう隔離されるような感染症になって、
肋骨を6本も切り取って……。

いろいろ思うこともあったと思いますね。

その頃に、
献身的に、音楽に身を捧げよう
と決められたのかもしれませんね。

身体的には
平尾昌晃さんの身体にどういう手術がなされたのか
気になったので調べてみました。

胸郭成形術

胸郭成形術とは?

肋骨を切り取ることにより,結核性空洞や胸腔内の死腔をおしつぶす外科的治療法。
結核の化学療法が有効になるまでは盛んに行われた。胸郭形成術とも言う。

人によってはまず、肋骨を4本とって、1ケ月後に2本とって

ということもあったようです。

山吹さん

想像するだに、強烈な手術ですね。

平尾昌晃さんはこの手術で片肺を
切り取っています。

無事に退院できましたが、
その後の平尾昌晃さんは
肺にダメージを受けたままで
肺疾患が慢性化することになります。

2014年の年末には原発性肺高血圧症に起因する肺炎で危篤状態に。

原発性肺高血圧症とは
心臓から肺に血液を送る肺動脈の血圧が高くなり、
心臓と肺の機能に障害をもたらす原因不明の病気
と言われています。

その後、奇跡的に持ち直すものの
2015年には肺癌が見つかります。

77歳という高齢ということもあり、
手術はしませんでした。

老人ホームなどで行われる
チャリティーコンサートの時などには、
呼吸補助器を携行し公の場にも積極的に出ていました。

ホームには往年のファンがいて
歓声が上がることもしばしば
あったそうです。

それは、そうでしょ。
その年代の方々にとっては
ものすごい大スターでしょうからね。

病歴があってこそ開花した才能

人生の転機2:医師の宣告で歌手を断念

ロカビリーブームが去り、
平尾昌晃さんは歌手としても
出番が減ってしまいました。

結核の入院による休業で
過去の人になりかけたそうです。

お医者さんから

「肺はしばらく使えない」

と宣告され
歌手を断念することになりました。

それで、作曲家としての
道を必死で模索します。

それが和洋折衷の曲作りとして
開花し、平尾昌晃ワールドを確立していったんですね。

その後の、
あの曲も、この曲も、平尾昌晃!?

というご紹介は追悼番組にまかせるとしますね。

人生の転機3:タレントとしての活躍

目立ったヒットメーカーとして名前を聞かなくなってからも
テレビ朝日「やじうまワイド」のキャスターなど
タレントとして活躍されていましたね。

周囲に喜んでもらうことを常に考えている、
とにかくサービス精神が旺盛だったと言われています。

大作曲家でありながら、気さくな人柄
スタッフからも愛された故の
活躍だったのではないかと思います。

今、Twitterを見ると、

バラエティー番組で知ってる!!

という若者の声が多く聞かれますよ。

今の若者が大人になって
ラジオやネットから流れる平尾昌晃さんの
曲を聴き、

また平尾昌晃ブームが再燃するかもしれない
とも私は密かに思っていますけどね(^^)/

スポンサードリンク

亡くなった時の容態

平尾昌晃 病歴

さて、最後に亡くなられた時の容態について。

平尾昌晃が体調を崩したのは今月13日。「蒸し暑く体調が悪い」と訴え東京都新宿区の病院で検査。肺炎の疑いがあるため入院したが食欲も旺盛で元気だった。

関係者によると「病室ではウィンブルドンテニスと松居一代さんの騒動を特に楽しみにテレビで見ていた。穏便に解決をと言っていた」という。

そんな平尾さんの容体が急変したのが21日深夜。
身内やスタッフにみとられて亡くなった。

出典:スポニチ

もし、作曲家としての
全盛期の頃に亡くなったら

「素晴らしい方でした。」

で終わると思うのですが、
平尾昌晃さんはそれだけでは
終わらなかったんですね。

亡くなる直前まで、
最後の最後まで、
与えられる自分の持ち場をがんばって
務められた。

才能とそれ以上に人との出会い
の素晴らしさを見せていただいた
ように思います。

平尾昌晃さんは
8月以降も仕事を入れており、
2週間ほど前まで周囲に

「どんどん(仕事を)やっていきたい」

と意気込みを語っていたそうですよ。

その矢先の急死となりました。

まとめ

平尾昌晃さんと同じく
若い頃、結核療養所に7年間いた私の父は
19年前に肺癌で他界しました。

もし生きていて
平尾昌晃さんの生き方を知ると

すごく喜んで励まされたことと思います。

平尾昌晃さんのご冥福を
心からお祈り申し上げます。

スポンサードリンク