こんばんは。せいこです(^_-)-☆

今日は、私がよく見るテレビ番組に気になる人物が出演するみたいなので、
特集してみたいと思います。

で、私が気になるその人物とは
いぶくろ聖志さん!!!

Yahoo!テレビ欄には。
『1000年以上の歴史を誇る箏の音色で中居も癒される』
の文字が…。あの中居くんも癒されてる!?

イケメン 箏奏者に
私も癒されたい!

これは調べるしかないですね。(^_-)-☆

スポンサードリンク

いぶくろ聖志さんのプロフィールは?Wiki風にまとめ

いぶくろ聖志

いぶくろ 聖志(いぶくろ きよし) 本名:衣袋 聖志

出身地:東京都

生年月日:1983年12月1日

日本の箏奏者である。

高校時代に箏に出会う。

二十五弦箏、二十一弦箏、十七弦箏、十三弦箏を弾く箏奏者であり、作曲、作詞もこなす。

ひかる・スタンダードコース

箏を始めて1~2年でそこまでそこまで上達してるんですね!
すごいなあ。

もともとベースなど、他の楽器もやっていたようなので、
音楽の下地はあったのだと思いますが、
でも、これが和楽器のいいところだと思います。

高校生から習い始めても
決して遅くはない!

高校在学中、文化庁での派遣による中国での演奏から始まり、ベトナム、イラン、カタール、クウェート、韓国等、八カ国での海外公演に参加する。

国内では各種メディアにて公演を紹介される他にも全音楽譜出版社より編曲集を刊行する。

箏の持つ楽器としての可能性を追求しており、邦楽器だけではなく洋楽器とのコラボレーションにも積極的に参加。

参加している【和楽器バンド】は2014年4月にavexより『ボカロ三昧』を発売

出典
箏奏者『いぶくろ聖志』Official Website

 

趣味は読書やコーヒーだそうで、自分でコーヒーを豆から挽いて、
そのコーヒーを飲みながら読書をするのがストレス発散だそうです。

 

ああ、なんか普通の人っぽくて
ほっとしますね。

身長は?

いぶくろ聖志

身長はどうやら、公開してないようです。
調べてもわかりませんでした。

和楽器バンドのみなさんは
身長を明かしてない方がとても多いみたいですね。

箏の大きさから推測してみますと。

箏は、流派によって大きさが少し違うそうですね。

現在使用されている琴の9割以上が山田流の琴だそうで、
彼の持っている琴がそうだったとしたら、
約182cm(6尺)です。

ちなみに、生田流の琴は京都では約191cm(6尺3寸)、大阪では約176cm(5尺8寸)

つまり山田流の箏を抱えているとして、彼の身長は175cm前後ではないかと思いますね。

175cmあれば男性も背が低いとは言えないでしょうから、
非公開にしなくてもいいのではと思うのですが、
やはり、何かとビジュアル系のイメージがあるいぶくろ聖志さんであり、
和楽器バンドであるので

演奏と、ビジュアルがすべて、見た目すべてで勝負!!というところでしょうか。


スポンサードリンク

いぶくろ聖志さんの主な活動まとめ

いぶくろ聖志

いぶくろ聖志さんはたくさんのバンドやグループで活動されています。

それぞれのユニット名で
どんなジャンルなのかまとめてみました。

参加ユニット

華風月
http://hanafugetsu.com/
詩吟&歌&ピアノ・鈴華ゆう子、尺八・神永大輔、箏・いぶくろ聖志の和風ユニット。

蓮-REN-
http://www.ren-japanmusic.com/index.html
尺八・中村仁樹と二十五絃箏・いぶくろ聖志からなる和楽器ユニット。
日本全国、世界中を旅し、大自然をテーマに楽曲を制作。
和楽器の更なる可能性、民族性を追求し続けている。

和楽器バンド
http://wagakkiband.jp/
詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚ロックエンタテインメントバンド。

Crow×Class~黒鴉組

世界初のプロの和楽器奏者達によるヴィジュアル系ロックバンド
このバンドでは箏奏者、紫音-Shion-として活躍中!

ひかる・スタンダードコース

すごくわかりやすくなったわ。

これだけ、たくさんのユニットに参加していますが、
コンセプトはどれもかぶってないですね。

箏の可能性がそれだけ多いということでしょうね。

ところで、
全音楽譜出版社より公開されている、演奏動画もありました。

イケメンビジュアル系とは
まったく違った感じにギャップ萌えしそうです。(^^♪

わたくし事ですが。

この文化箏はいいですねえ。
今回、私はこの楽器を初めて知ったのですが、
手軽に箏が弾けるし、音色も気に入りました。

お誕生会などで弾いても喜ばれそうですよね。

私は死ぬまでに
ピアノとウクレレを手習いしたいと思っているのですが
文化箏も候補に上がりました。
(^_-)-☆

まとめ

今回の放送で、いぶくろ聖志さんのファンがもっと、増えるといいですよね。

洋楽器もいいのですが、
年を経て、味わいを持って心に響くという点が和楽器のよいところですよね。

それと外国に行く機会がある方なら
和楽器の演奏ができるととても役に立つそうですよ。

「あなたの国の文化は?」とよく聞かれるそうですから。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク