介護休業で休みがとれたとして、それは通算で93日まで。
その後は、

「どのくらい介護期間が続くのだろう。」

と思いますよね。

私も現在、親の介護予防のために、実家に週2回通っています。
ありがたいことに、まだ、要介護認定など受けずにすんでいますが、平均的な介護期間ってどのくらいなのだろうと疑問に思ったので調べてみました。
介護休業のプランでも余裕を持った申請が必要でしたよね。
調べてみて少し安心しました。

とにかくまずは知っておくことですね。

スポンサードリンク

平均的な介護期間はどのくらい?

介護期間 平均

平均寿命と健康寿命から計算

みなさんはきっと平均寿命という言葉は聞いたことがありますね。

介護期間を計算するのに、もう一つ問題になるのは、健康寿命という言葉です。

「長生きしても、健康寿命を延ばさなくてはやはり意味ないよね?」

などとうちの87歳のお姑さんも言っています。

おそらく嫁の私に気を遣ってくれているのしょう。(^^)/

平均寿命は

「今、0歳で生まれたら何歳まで生きることができるのか」

という数字のこと。

男性80.98歳女性87.14歳となっています。(「平成28年簡易生命表の概況」参考)

 

これに対し、健康寿命とは、

「健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間」

のことです。

 

こちらは男性71.19歳女性74.21歳となっています。

もうおわかりですね。

介護期間とは、平均寿命から健康寿命を引いたものということができます。

この計算によると平均介護期間は、

男性が9.79年
女性が12.93年

となりますね。

別の統計では

介護経験がある人に「どのくらいの期間介護を行ったのか」を聞いたところ、介護を行った期間(現在介護を行っている人は、介護を始めてからの経過期間)は平均55.2カ月(4年7カ月)
出典:介護期間はどれぐらいかかる? [介護] All About

ただし、現在進行形で介護をしている人が含まれているため、実際の介護期間はもっと長くなる
はずですって!!

これらの結果から推測すると、5~15年ぐらいの要介護期間はかかると見ておいた方がよさそうですね。

まとめ

あらためて介護に必要な年数を知ると

そんなにかかっているのか…、というのが正直な感想です。
5年~15年ですもんね。

そう言えば、お向かいのおばあちゃんも脳梗塞の兆候ありで施設に入り、10年くらいたったでしょうか。
でも、亡くなったとは聞きませんもんね。

5年~15年と言えば、短くはないです。

夫の両親と自分の両親を看るダブルの可能性を考えると、通算でいうともっと長くなる人もいるかもしれません。

介護する側と介護される側のお金と労力、国の経済の負担。

山吹さん

すごいものがあります。

日本中で至るところで、毎日、介護費用を払い続ける音がチャリン、チャリンと聞こえそうです。

死ぬまで介護されない身体作りと、介護しないですむ親へのケアを私は、追求していきますよ~。(^^♪

最後に、

娘さんの影響で、コスプレ界に足を踏み込んだアメリカのご夫婦をご紹介しますね。

お年寄りは写真を写されるのをたいがい嫌がりますが、(特に女性は)

こんな姿なら積極的に写真に納まりたい!と思えるかもしれませんよね。(そんな人、いないかなあ?)

このご夫婦、「老後を目いっぱい楽しみたい」そうです。
素敵ですね。

何かを真剣に楽しめる老後っていいですよね。

 

あなたは、全力で、幸せな老後を感じようとしていますか?

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています。

1 介護休暇はどういう時にとれる?介護休業との違いは?賃金や申請方法は?

2 認知症と匂いの関係は?認知症予防に鼻洗い?鼻洗いの方法は?

3 アルツハイマー型認知症にアロマが効果ある?アロマの種類と使う時間帯は?

4 【ダメ元】要介護保険認定を拒否する親を説得!1分でわかる介護保険の財源

5 要介護認定を受けたがらない親への対応!親を納得させるセリフはこれ!

スポンサードリンク