ふりかけの利点はわかってるけど、買えば食費が上がってしまうし、 子どもには、「ふりかけないの?」と言われるし、 面倒くさくてつい市販で済ませたり、買わずに 白ご飯だけになってしまったりということはありませんか?
今日は、簡単に作れてこれだけ食べていれば、毎日の栄養バランスをあまり考えずにすむという万能ふりかけをご紹介します。

スポンサードリンク

そもそもミネラルとは

ミネラルは、身体全体の4%とごく僅かに含まれる鉱物です。
この健康ふりかけには昆布と小魚、鰹節がまるごと入っています。

海の生き物を丸ごと摂ることで、
ヨードやカルシウム以外のすべてのミネラルが摂れるはずだという考え方です。

人もルーツを探れば、海からやってきたのだから、
海からの栄養素が入ってこなければ調子が悪くなるということが言えるそうです。

ミネラルの働き

    • 体液(血液・細胞液やリンパ液など)の量を調節
    • 血液の酸性・アルカリ性のバランスを整える
    • 骨や歯、酵素を作るもとになる ホルモンや神経を調節する
    • 酵素の働きを助ける
    • etc…。

身体中のたった4%しかないのに、とても大切な働きをしてくれるのです。

ミネラルが不足するとどうなるの

日本人は圧倒的にミネラル不足 なのだそうです。

スポンサードリンク

原因は精製塩や化学肥料の影響で日本人の身体には
ミネラルが減ってしまったと言われています 。
そのため、ミネラル不足の作物を食べている多くの私たちもミネラル不足となり、

  • 糖尿病
  • 痴呆症
  • 骨祖しょう症
  • メタボなど生活習慣病

の原因になっていると言われています。

健康ふりかけの作り方

作り方は簡単です。

板昆布(または納豆昆布)
削りかつお
ちりめんじゃこ
白ごま
黒ごま

これらを同じ量だけ、細かくして混ぜるだけ。
それぞれ50gとか100gとかご家庭の消費量に合わせて。
乾燥わかめやお茶などを混ぜてもよいそうです。
私はミルサーを使っています。

健康ふりかけの特徴

塩を入れずに薄味にするのがポイント。

ふりかけとしてご飯にかけて。
そのままスプーンで食べてもよし、お味噌汁に入れてもいいですね。

今まで不足気味だったミネラルを補うのですから 考えただけでも
、身体の調子がよくなりそうでしょ?

いろんな症状が改善したという体験談もあるらしいので
私も、この春から夫のお弁当にしっかり入れようと思います。
(食卓に出しておいてるだけでは食べないので、ご飯に混ぜ込んでおきます(笑)。

まとめ

健康ふりかけで毎日、ミネラルを補えるようになって 体調がよくなったら、
病院にかかることも減りますよね。

病院や薬代も減って、毎日元気に働けたら
ふりかけの材料代なんて安いものだと思いませんか?
ぜひ、作ってみてくださいね。

スポンサードリンク