2015年2月から全国で公開され、大ヒットしたドキュメンタリー映画『みんなの学校』。
みなさんの大きなリクエストにお応えして、この秋、北九州市で上演されます。
その名も「1000人で『みんなの学校』を見ようパート2!」
今回はこの大空小学校の初代校長として“奇跡の学校”を作り上げた
木村泰子元校長先生の講演会も合わせて行われますよ。(^^)/

スポンサードリンク

みんなの学校 北九州市
映画『みんなの学校』で出演されている木村泰子元校長先生は教育関係者の中ではとても有名なんです。

2006年に開校した大阪市立大空小学校初代校長で、開校以来、10年間、ずっと不登校ゼロの学校へと導いた方というから驚きです。

この映画を見ることであなたの魂が震えるのは間違いがありません。

魂が震えてどうなるって?そんなこと、私は知りません。
あなたの中にはその答えがしっかりあるんですよ、きっと。(^_-)-☆

全国で、木村元校長先生の講演会&映画上映会の噂を聞いて足を運ばれる方が後をたちません。
本当の話なんです。

1000人で『みんなの学校』を見ようパート2!の 日程とチケット情報

みんなの学校 北九州市

1000人で『みんなの学校』を見ようパート2!
主催:
一般社団法人 森の家 「1000人でみんなの学校を見よう!」実行委員会
日時:
2017年9月24日(日)
上映会:13:00開演~15:00終了(開場12:30)
講演会:15:30開演~17:30終了(開場15:00)

チケット情報:
前売り券一般 
上映会&講演会 1,500円(当日2,000円)
上映会または講演会のみ 1,000円(当日1,300円)
小学生~大学生   500円(当日500円)

みんなの学校 北九州市
随時、追加されておりますのでお問合せくださいね。

前売り券はこちらからも購入できますよ♪
予約番号を当日会場でご申告いただく方法になります。
STORES.JP

大空小学校ってどんな学校?

大空小学校の理念

木村元校長先生 講演会 北九州市
出典:大阪市立大空小学校HP

理念がある小学校なんですね。

小学校って理念を掲げているものなのかな、と思って
うちの子どもたちの通っている小学校のHPを見ましたが、
教育目標はありましたが、理念は特に書かれていませんでした。

大阪市の他の小学校にもないようでしたので、大空小学校が特別に理念を掲げてスタートした学校なのでしょうね。

山吹さん

やっぱり理念は必要ね。

すべての子どもの学習権を保障する学校を作るとは、

わかりやすく言うと、
障害のある子もない子もすべての子どもが、ともに同じ教室で学ぶということ。

他の小学校で、厄介者扱いされた子どもをも受け入れ、この学校の学びの中で自分の居場所を見つけ、生き生きと成長してく…ということ。

木村元校長先生曰く、

教師力を高めるために学びの場があるのではない。

目の前の一人の子が安心して学べてるかどうか、この事実を作るために私たちの給料が発生している。
その一点をみんなで共有していた。

山吹さん

うーん、この言葉、深いわ~。

私は教師じゃないのですが、

私たちが普段、持っているベクトルのほとんどは自分からのものです。

自分がどうしたい、自分をどう高めたい。

自分が、自分が、自分が……。

わ---------。

自分だらけです。

結構、この「自分が思考」、何かを…大切な何かを…さえぎっているのかもしれませんね。

大空小学校の先生や子どもたちを囲む大人たちの視線は、子どもからの視線に立とう立とうとしています。

不登校の子がゼロ

全校児童の1割以上が支援を必要とする子であるにも関わらず、不登校児はゼロ。

他の小学校で、厄介者扱いされた子どもも、この学校の学びのなかで、自分の居場所を見つけ、いきいきと成長します。

また、まわりの子どもたちも、そのような子どもたちとのかかわりを通して、大きな成長を遂げていきます。

不登校がゼロ…、
病気以外で学校に来ない子どもがいたら、先生はどうするのでしょう。
映画の中で先生は自転車で迎えに行くのですよ。
そんなことができる仕組みができている学校…すごいと思います。

「どうして学校に行けないの」
と周りの大人たちは理由を聞きますが、大人が納得するような理由を子供は言えません。

私の子どもの頃を思い出してもそうでした。

子どもは大人のようには説明できないのです。

その子が学校に行けるようになるには、学校に安心して過ごせる居場所があるかどうかなのだそうですよ。

学校は競争するところではなく安心して過ごし、学べるところなんですね。

いわゆる問題児と言われる子どもがいる学校では、普通、他の子どもたちの勉強が邪魔され、その子どもたちの成績が心配になりそうに思いますよね。

でも、
調査でも大空小は自己肯定感が高い子が多いそうですし、学力もとくに思考力等がためされるB問題が高いそうです。

自分のことを認め、褒めてくれる機会や自分なりに考える機会が多く与えられた結果なんでしょうね。

問題のある子が周りに受け入れられ、成長する姿を見た同じ学校の子どもたちは、それらを自分のメモリーにストックしていくんです。

この子がそうであるのと同じように

自分もどんな状態の時でも、同じように受け入れられるんだ!

という安心感を持って大きくなっていくんでしょうね。

スポンサードリンク

木村元校長先生とはどんな人?

2006年に開校した大阪市立大空小学校初代校長で、2015年に退職後、全国各地で講演活動を行っておられます。

大空小学校の奇跡を具現化した木村元校長先生の頭に描かれていたビジョン。
結果を出しえた、必然のビジョンとはどんなものだったのでしょうか?

そんなお話を講演会の中で聴けるかもしれませんね。
楽しみです。

『みんなの学校』口コミは?

やはり、映画の口コミは気になりますか?
ご参考までに。
こちらで確認できます。

映画レビューなら coco

 

『みんなの学校』映画オリジナル予告編

アクセス・駐車場情報

お問合せ:一般社団法人「森の家」

担当:古賀
TEL 093‐791-0863
FAX 093‐791-0705
メール genkiup-zenkai@ymt.bbiq.jp

場所:産業医科大学ラマツィーニ大ホール
北九州市八幡西区医生ケ丘1-1

駐車場完備:200円(5時間)

まとめ

いかがでしたか?

是非、この秋は『みんなの学校』上映会と木村元校長先生の講演会に出会いに来てくださいね。

最後に
木村元校長先生のダイジェスト版をどうぞ。(^^)/

こちらも是非、ご覧くださいね。
9170回再生された「みんなの学校」× LITALICOの対談イベント!

冒頭の木村先生のお話で、私たちが犯しやすい間違いについて語られています。
不覚にも私も泣いてしまった!
(ライブ配信の再生なので視聴にあたってタイムラグもあります。)

こちらの記事も読まれていますよ。

【豆知識】大空小学校でいつも歌われているパワフルな歌があるらしい

スポンサードリンク