9月28日に私の携帯に、さとうみつろうさんのツイートが流れてきました。
「もうすぐ30日だから、ミソカモウデに行こうね。」というもの。
「あなたが確実に幸せになるから」と書いてあったけど、本当かな。
でも、なんかピンと来たから、さっそく調べてみました。興味がある人だけ読んでみてね(^^)/

スポンサードリンク

ミソカモウデとは?

ミソカモウデ やり方

さとうみつろうさんのプロフィール

今回、私はさとうみつろうさんからTwitterでお知らせを受けたのですが、
彼を知らない方のためにさとうみつろうさんの少し説明をしますね。

「笑えるスピリチュアル」というブログを書いている方です。

全国各地に呼ばれてトークショー&ピアノライブを開催し、大勢の人に『笑いと勇気』を届け続けています!(『神さまとのおしゃべり』より)
「社会を変えるためには、1人ひとりの意識の革新が必要だ。」ということで2011年に始まったブログなんです。

読むだけで魂が目覚める文章を目指すと言われているだけあって、
「笑えて、泣けて、大きく気づける」ブログは開始と同時に各種人気ランキングで1位となっています。

ーーーーーーでOK?

そう、ナイスガイですよ。!(^^)!

ミソカモウデとは

このさとうみつろうさんのブログの中ではこのように紹介されていますよ。

ミソカモウデとは幸せになるための一番簡単な方法。
ミソカモウデとは、毎月30日に神社に行って、「ありがとうございました」
と言うだけの儀式です。
出典:https://ameblo.jp/mitsulow/entry-11134636386.html

シンプルですね。 😉

みそかもうでのやり方は?

毎月30日に
家の近くの、鳥居がある神社やお宮などで。
(格式が高ければ高いほど良いとのこと)

方法:

一つ.鳥居に入る前にペコリすること

一つ.手を洗い清めること

一つ.300円以上のお賽銭を入れること

一つ.お賽銭を入れたあと、ペコリすること

一つ.大きく深い深呼吸を3回し、心を鎮めること

一つ.合掌すること

一つ.お宮の鏡が見えるなら、それに映る自分を見ること

一つ.鏡が無い場合は目を瞑ること

一つ.今月起こった『良いこと』を出来るだけ沢山思い起こすこと

一つ.それら一つずつに「ありがとうございました、○○が起きてとても幸せでした」と言うこと

一つ.ここで神からのビジョン(ありがたいなーという感覚)が湧いてくるらしい

一つ.その感覚に意識を集中し、その感覚を全身に広げること

一つ.この感覚に包まれたまま神社からお家まで帰ること

一つ.最後に「ヤワタヤワタ」と声に出してつぶやくこと

一つ.全てが終わったらペコリすること

出典:https://ameblo.jp/mitsulow/entry-11134636386.html

 

一つ一つの所作にはこだわなくていいそうです。

神社によく書いてある神社のお参りのしかたとは、少し違いますね。

というか、鈴を鳴らして二礼二拍手一礼などは書かれていませんね。

私なりにシュミレーションしてみましたよ

  • 神社に行ったら、鳥居がある。(鳥居がある神社に行くそうです。)
  • くぐる前に一礼。
  • 祭殿に近づく前に手水があるので手を清め、
  • お賽銭をあげます。(まずは、手放す気持ちで?)
  • 祭殿に礼。
  • 呼吸を整え、雑念を払い、合掌。
  • 鏡と対話。(祭殿に映っているのは紛れもない自分)※神様のおられる場所、祭殿に映るのは自分だという真理に気づく。自分を映すことは神様を見ること(言い方は、サムシンググレートや創造主でもなんでもいいと思いますが)
  • 今月の出来事を一つ一つずつ感謝していく。
  • 家に帰ったらおまじないの言葉「ヤワタヤワタ」。
  • ペコリと一礼しておしまい。

家にまで、その気持ちを持ち帰れるのがいいですよね。

感謝は自分の家や家具、道具などおうちにあるものにまで広がりそうですよね。

 

 

ひかる・笑う

わーい!できる、できる!

なぜ30日なの?

こんなことは、学校の算数では習わないと思うけど、とても大切なことなんです。

「30」はすべての数字で割り切れるから。

「1」でも「2」でも「3」でも「5」でも「6」でも、割り切れる。
こんな数字は他にないですよね。
(と、小6の子どもにドヤ顔で言ったら、しばらく考えて24があると言われました( ˘ω˘ )

でも、
「その月の感謝は、より月末の方がいいでしょ?」
ということで改めて納得しましたよ。

とにかくいろいろ割り切れる数字30の日に、理由をつけて不満を言うより、“割り切って”ただ感謝すればよい。
だから「なんの理由もなし」に割り切って感謝しておいで、神社まで。

とみつろうさんの神様は言っておられます。

なんの理由もなしにってことがとてもポイントだと思います。
なんでも理由がないと納得できないのが現代人。

だから、理詰めでしか考えられなくなっちゃった。
考えというのは「記憶」の範囲でしかないんですね。

割り切るってすごく楽ですよ。

心のモヤモヤはすべて割り切れない思いでできてますよね。
あの人がこうしたから、社会がこうだから、こうだああだと割り切れない思いでいつも心は一杯で、ノイズが多すぎて。

神様の声なんて聞こえてこないですね。

ひかる・スタンダードコース

あの…神様アレルギーの方、います?

じゃ、言い換えます!

神様とは仏様とか宇宙の真理とか、創造主とかいろいろ言い方はあっていいと思うのですが。

とにかく、その割り切れない思いで人間は病気まで作っちゃいますよね。
ご丁寧に、自分の身体に。

毎日、なんだかんだあっても割り切ればいいと気づけるかどうかですよね。

これができたら、人生、きっと、すごく楽!

でも、なかなかそれが一人ではできにくいので、神社に足を運び、割り切る練習をしようということでしょうね。

そして、向こう1ケ月会う人、出会うものに感謝しまくれるようやってみる。
でも、本当は

こうなるために感謝する」

というのも違うかな。

 

ただやるか、やらないか。
その繰り返しでどんどんよくなっていくんじゃないかなあ。

スポンサードリンク

みそかもうでの効果は?

ミソカモウデ 効果

ミソカモウデの効果は…、

確実に幸せになる!

です。

こう言うと、

「そんなに簡単に言い切れるの?」

と反論されそうですよね。

或いは、

「なーんだ、簡単やん。」

と思いましたか?

でも、神様曰く、たいがいの人は続かないそうです。
なぜって、感謝できなかった存在こそ「人間」だから。

歴史が物語ってますよね。

 

だけど、ミソカモウデを続けるとその人類の歴史に反して、感謝しまくれる体質になれるんですね。

人間は、感謝さえすれば幸せになれるという法則があるので、結果として幸せになれるんですね。

割り切れるようになるから幸せになる

という効果に関しては前章に書きました。

幸せになるためには幸せの側から見ること。

その状態になるには自分の気持ちを割り切っちゃうのです。

山吹さん

そんなに何回も力説しなくてもみんなもうわかったと思うよ。

ひかる・スタンダードコース

それならいいけど、思わず力が入っちゃって。

たった一つの外せないポイント

みなさんの中で、神社に行ったことない人はほとんどいませんよね。
でも、

「神社には感謝するため以外に行ったことはない!!!

と断言できる人となると、グーンと少なくなると思います。

この記事を読んだあなたは、今日からそちらの少数派になってください。

なぜなら、今まで書いてきたミソカモウデのたった一つのポイントがそこにあるからです。

 

ただ、
「今年一年の感謝の気持ちのみを伝えること」
と、その感謝が終わった後に、
「長い人類の歴史を(自分が生きて、そこにいたように)想起すること」
と、
「それらの人生があったことに感謝すること」
だけは、絶対にハズセナイポイントらしいです。

交信してみたみつろうから言わせてもらうと、
結構、神さまはアバウトでした(たぶんO型)
だから、ほんとに、ポイントは『感謝することだけ』だと思います。

※オワリモウデでは、神様に「お願い」は絶対にしてはいけません。
感謝のみを行うために、神社に行きます。
絶対に「お願い」はしないでください。

出典:https://ameblo.jp/mitsulow/entry-11118727826.html

※ここでは、オワリモウデと書いてありますが、
ミソカモウデもそうなんですよ。

神社とは100%お願いするところではなく感謝するところだということは
みつろうさんのブログに限らず、今までに読んだことがあるんです。

どうやらそのようですよ。

 

みなさんも感謝のみを伝えに行きましょう。

実際、両方、やってみるとわかるのですが、なんとも言えない幸せ感は
一生懸命、お願いいしてる時には味わえないんですよね。

感謝する対象を思い出し、味わっている時にすごくいい気分になるんです。

私は、もう神社にはお願いのお参りは怖くてできなくなってしまいましたけどね。

私が、神社にお願い事をするのが怖くてできなくなった本当のワケ

最後に、感謝の対象が自分という枠を超えて人や自然、土地や建物、宇宙までどんどん拡張していくんでしょうね。

いろいろと書いてきましたが、

実は…、

そんな期待すらも割り切って、神社に感謝しに行くのがミソカモウデです!

まとめ

この記事を書いてる時点で明日がミソカモウデの日なので、どれだけの人にこのことが伝わるのかわからないんです。
でも、今年中に記事にできて本当に良かったです。

12月のオワリモウデというビッグイベントの準備には、間に合いますよね。
12月は今年の一年の感謝も含まれるからスペシャルですよ。

私も書くことで、自分の意識を認めることができました。
そして、インターネットという素晴らしいものを使って感謝の思いが伝播していく世の中になったことを本当にありがたいなあと思います。

明日のミソカモウデの感謝はそこを深く、深く感謝してきま~す。

でも、自分の中でどんな感謝の思いが飛び出すかは、お楽しみにしておきます。(^^♪

 

こちらの記事も読まれています。

私が、神社にお願い事をするのが怖くてできなくなった本当のワケ

スポンサードリンク