こんばんは。せいこです。 🙂

今日は、6月9日(金)放送の『爆報!THEフライデー』
あの『3年B組金八先生』に出ていた俳優さんたちの今を特集するようなんです。

あの番組がこの世に出た頃からリアルタイムで見れていた幸運な私としては
聞き捨てならない情報!ということで調べてみました。

スポンサードリンク

森田順平さんの現在は?

森田順平 金八先生

カンカンこと、乾先生役

 

まずは、Wiki風な経歴から。


名前:森田 順平

出身地: 福岡県北九州市
生年月日 1954年8月1日(62歳)
血液型 B型
身長 176cm
職業 俳優、声優、ナレーター
事務所 マウスプロモーション

現在の所属事務所に移籍してからは、俳優と並行して声優としても活躍されているそうです。

金八先生先生の頃から男らしくて響く声だったですよね。

私は、実は、金八先生と乾先生以外、あの番組に出られた男の先生は覚えてないんですよ。
嫌味な役だからこそ、印象に残っているんだと思います。

やはり少なからず、嫌味を言われる方に感情移入して見てしまいますからね。

金八先生のファイナルでは
すっかり丸く人情味のました「カンカン」と話題になっていたようですね。

 

『3年B組金八先生』(TBS)シリーズの乾先生役で知られる森田は、
大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS)にも出演するなど、
俳優として映画、ドラマ、舞台と幅広く活動する一方、
声優としてもアニメ、特撮、洋画、海外ドラマの吹き替えなども数多く担当。

『クレヨンしんちゃん』しんのすけが通う“ふたば幼稚園”の
園長・高倉文太役を担当したのも森田順平さんである。

森田順平さんの画像は?

森田順平

相変わらず、渋い感じで素敵です。
若い時は、金八先生の時の意地悪なインテリという役を見事に演じられていましたが、
年をとられて、温厚さが増してこられています。

スポンサードリンク

俳優さんって必ずといっていいほど、姿勢がいいので
若々しいですよね。

世の中の60代の男性も同じようにトレーニングすれば
かなり近い線、いくのではないでしょうか?

まあ、姿勢だけの問題ではないし、
長年の研鑽のたまものなのでしょうけどね。

声優として大成功?

森田順平 声優

ヒュー・グラントと言えば森田順平さんと言えるくらいの
はまり役なんだそう。

彼が主演の『ノッテイング・ヒルの恋人』は私も見ましたが、
森田さんが声を吹き替えていたなんて驚きましたよ。

パイレーツ・オブ・カリビアンでは
ジェームス・ノリトン役で出演されたそうです。

クレヨンしんちゃんでは
亡くなった納谷六朗さんの
後継としての演じられています。

ご本人も子ども向けのアニメにすごく
面白味を感じていらっしゃるようなことを
言われていたようです。

なので、今後、もっともっと
いろんな作品からオーファーがくるかもしれないですよ。きっと!

アニメは実写と違ってかなり、現実離れした、
そして、実際の自分なら絶対に
やらなさそうな役に挑戦できますよね~。

クレヨンしんちゃんのふたば幼稚園の園長先生の
役なんて、自分とのギャップをすごく楽しめそう。

私も、うちの小学生の子どもに本を読んであげることが
あるんですが、

ついつい役になりきってしまうので、
わかる気がします。

まとめ

こういう
『爆報!THEフライデー』に出演される
あの人はいま、みたいなのに出演されていると、

あの頃、活躍していたあの人は
どうしてるんだろうか・・・と
私たちは、おっかなびっくり見るわけです。

それで、
森田順平さんみたいなパターンを拝見すると
テレビで見るだけが「現役、活躍中」という
わけではないんだなあ
と思わせてくれますね。

なぜか、私も
しっかりがんばろうって思えます!

10年20年のスパンの中にいろんな変化があっても
きっと最後はうまくいってるんだな
と思えてきますね。

3年B組金八先生 ファイナル
「最後の贈る言葉」4時間SPでの森田順平さん(乾友彦先生)より
http://www.tbs.co.jp/kinpachi/comment/morita.html

スポンサードリンク