甘酒

ひかる・スタンダードコース

ひかるの88歳のおばあちゃんが夏になると
暑さがとてもこたえるみたいなの。
栄養がついて元気になる飲み物はないかしら。

今日子先生

あるわよ。
まず甘酒を毎日、飲ませてあげて。おっと、今日のは飲み物というよりドロッとしてるから食べるタイプね。

ひかる・スタンダードコース

おばあちゃんはお酒は飲めないんだけど、大丈夫?

今日子先生

今日のお話は、米こうじと水だけで作ったノンアルコールの
甘酒よ。
だからあなたのおばあちゃんにも大丈夫なのよ。

なぜ甘酒がいいの?

  • 体に大切な酵素を100種類以上、持っている。
    酵素は栄養素の分解、合成、解毒、代謝など、体内で起こる化学反応に必須なもの。なくなると寿命が尽きると言われるほど大切。
    ビタミンB群が豊富
    酵素の働きを助けるのがビタミンB群です。これらはエネルギーを作り出し、疲労回復に役立つ。
    甘酒にはこのビタミンB群が豊富に含まれている。
    全必須アミノ酸を含む
    人間の細胞を作るアミノ酸のうち、体内で作ることができず食品から取る必要のある9種類のアミノ酸がすべて含まれている。
    オリゴ糖、食物繊維が豊富なため腸及び、腸内細菌を整える働きが大変大きい。
    ミネラル類が豊富
    骨や歯、血管を作る、神経の伝達、体内のイオン調節する働きがあるのがミネラルです。
今日子先生

甘酒の効能はざっとこんな感じかしら。

今日子先生

甘酒が素晴らしいのは腸内環境を改善して
腸から万病を撃退してくれる点なのよ。

スポンサードリンク

腸の状態が悪ければ、どんなに体にいい物を食べても
その栄養素を体に吸収できず、不要な物を排出できません。

ひかる・スタンダードコース

甘酒ってそんなにすごいんだ!
さすが❝飲む点滴!

すぐスーパーで買って来なくちゃ。

市販の甘酒はほとんど、加熱処理されているため
甘酒の栄養素はとれるものの、こうじ菌の酵素はとれません。

ひかる・笑う

うきゃー。栄養素も酵素もどっちも取り入れたいです!

今日子先生

そうよね。

では、あなたのおばあちゃんが
毎日、おうちで甘酒が食べられるように
米こうじと水だけで作る方法を教えるわね。

材料2つ 簡単 甘酒の作り方/炊飯器で作る場合

もち米を使わない作り方
おかゆを炊かなくてもOK!

食べるタイプの甘酒

材料
乾燥(もしくは生)米こうじ…200g
お湯…400ml(生米こうじの場合は250ml)

作り方

  1. 手でよくほぐした米こうじを内釜に入れ、約60度のお湯を注ぐ。
  2. 炊飯器のふたを開けて上から布きんをかぶせ、保温モードで約6時間保温する。
  3. 途中、温度が下がったらふたを閉めて温度を調整する。
  4. 黄色みを帯び、甘みがでていたら完成。
今日子先生

その他にも、もち米を使ったり、水筒やヨーグルトメーカーを使うやり方があるわよ。
ヨーグルトメーカーは温度と時間をセットするだけで出来上がるから便利よね。

ひかる・スタンダードコース

おばあちゃんは夏バテにならないというだけでなく
すごく元気になっちゃいそう!
早く教えてあげなくっちゃ。

甘酒の保存方法

冷めたらすぐに
冷蔵:1週間から10日間
冷凍:1~2ケ月保存可能

注意点

  • 1週間で食べきるのが目安。
  • 大匙4杯/1日  程度とる。
  • 食後にとるのがおすすめ。60度を超える温度で温めない。
  • 冷蔵中でも発酵は進むので、保存容器にはすきまを作っておく。
  • ガス抜きのため、1日1回開封する。

まとめ

今日子先生

みんなの周りに夏バテでバテてる人がいたら教えてあげて。
きっと喜ばれるわよ。

参考文献:壮快2017年6月号

スポンサードリンク