夏バテは万人に起こりうる可能性がありますが、起業を目指す、主婦は特に体調管理をしておかなくてはいけません。今日は、簡単にできる3つの方法をご紹介します。

一年を通してできる健康法としてオールマイティに使えるものもありますので、是非、覚えておきましょう。

スポンサードリンク

①水分補給は細目に!

大汗をかいた時などは
経口補水液を自作するのもいいですよ。 
経口補水液(ORS)のポイントは体から出てしまった水分と塩分が含まれていることと、
それらの吸収を早める炭水化物(ブトウ糖)が含まれていることです。

水500ミリで 食塩1.5g 砂糖20g を混ぜて溶かしたら完成。
それをちびちびと時間をかけて飲みます。
詳しくはいろんなサイトでも紹介されていますので作ってみてください。
たくさん汗をかいた時に飲むとすんなり体に浸透されていくのがわかります。

スポンサードリンク

②温かく消化の良いものを食べる!

これは整食の基本ですね。冷たい食べ物は身体を冷やしますよ。
奪われた熱を取り戻そうとして身体はがんばってしまい、消耗してしまいます。

③外と中の気温差は5℃~8℃以内に!

冷房の効きすぎにも注意ということです。
急激な変化は身体が悲鳴をあげてしまいそうですよね。
あと、夏にアイスクリームやアイスキャンディーで身体を冷やし過ぎた
ツケは秋に来るとも言われています。

時間差をおいて夏バテの症状が来ることもあるということです。

また、なかなか出ていきづらい冷えとして身体に残ってしまい、
何年か先にリューマチとして発症することもあるのだそうです。

まとめ

冷えは万病の元。冷えても平気だというあなた、
お肉を少し残した翌日のすき焼き鍋を思い出しましょう。
白くどろっと固まっていますよね。

それが冷えた体で起こっている状態ですよ。

スポンサードリンク