お風呂掃除&カビ対策の各種洗剤が出ていますが、世の中には洗剤なしできれいをキープしている人もいるようです。エコ主婦ひかるとしても、当然、そのやり方でお風呂の掃除でごきげんになっています。

スポンサードリンク

お風呂掃除 洗剤なしで大丈夫?

やることはシンプルです。

  • 入浴後のルーティンワークとして
    入浴後、栓を抜く時、タオルを持って浴槽内をぐるっと洗う。
  • 栓を抜きながら渦をつくることで水流が生まれ、
    湯垢も一緒に流れていきます。洗剤は使わない。
  • 最後にシャワーをかけて、化繊の雑巾で浴槽と周辺をひとなで。
  • このタオルで洗い場の床を適当にサーッと拭く。
    スクイジーを使って壁、鏡、扉なども含め、水気をとってもOK。
  • シャンプーボトルや石鹸の容器の底も軽く拭き取っておく。
  • そのタオルは洗濯機へ直行。時間にして2、3分もかからない。

毎日、拭いていればそれほど汚れず、苦にもなりません。

これだけしておくと、
目が痛くなるような洗剤を使うことはなくなり、
結局、時間も手間も楽になります。

カビ予防 簡単で、エコなやり方は?

カビは、湯垢などの栄養と湿度が大好き。
だから、その環境を作らなければいいわけです。

カビ予防 お風呂場の乾燥の仕方

  • お湯が全部抜けたところで浴室乾燥機をつけ、5分だけ乾燥させます。温風乾燥機でもいいですし、床暖房でもいいです。
  • さらに窓を開けて換気扇を5分間回し、室内にこもったモワッと暖かい空気を外へ逃がします。

これで壁も天井もカビ知らず。

スポンサードリンク

乾燥機を使うところがエコ度が下がるかもしれませんが、
時間を決めて短時間ですませます。

少なくとも強力なカビ取り剤に頼らなくてよいのが嬉しいです。

目地掃除を別日をもうけてやっている人もいようですが、
働く女性はなかなかその時間を取りづらいですよね。

その日の湿気はすぐに乾かし、乾燥させておけばカビは生えないのです。

洗剤なしで汚れは落ちるの?カビは生えないの?

洗剤を使うというのは汚れを溶かし、浮かせて取れやすくするものです。
洗剤を使って消毒するわけではありません。

大概の汚れは、水やお湯で洗い流せば落ちますよ。
問題なのは、汚れた状態が長く続いてこびりついていること。
カビが好む格好の環境となりますから。

乾燥させ雑菌が繁殖しにくくしていれば、
カビは生えないのだと心得ましょう。
お掃除のプロの方も言われていました。

お風呂にカビ除去用洗剤は使いませんよ。
すべて、お風呂用洗剤と固めのブラシと固めのスポンジで落とせますよ。
クリームクレンザーなども使ってみてください。

まとめ

私も以前、カビ取り洗剤を使っていましたが、
換気や、手に触れないとか、目に入らないとか
結構、注意すべき点がたくさんあって、
お風呂掃除が億劫になっていました。

けれども、毎日、カラッとさせるこのやり方に変えてからは、
すごく気分がよいです。

トイレ掃除でもそうですが、
家族の1日の汚れを流してくれるお風呂に感謝したくなりますよ。

みなさんも是非、自分なりのごきげんなお掃除方法を見つけてくださいね。

スポンサードリンク