毎日、炊くご飯・・・少しずつ余りますよね。
みなさん、どうされていますか?

ラップにくるんで冷凍庫にポイ。
貯まってきたらチャーハンにするとか?
自分のお腹に食後にポイと入れてしまう人も、いますよね。

とにかく
冷凍庫や冷蔵庫に貯まってくる残りご飯の量と
心のヨドミ加減は、なんだか比例しているように思います。

今日は、そんなお悩みをあな吉レシピで解決した
やり方をご紹介します(^_-)-☆

スポンサードリンク

残りご飯の利用方法

さて、みなさんはおかきやおせんべいは好きですか?
私は、かなり好きな方です。

糖質は制限したい方なので
以前ほどたくさんは食べませんが

クッキーより
サクッとしたおせんべいの方が好きですね。

なので、
今回は
すごく何度もうちで作って登場回数の多い
あな吉さんの自家製おかきの作り方
ご紹介したいと思います。

主婦だったら、
ちょこっと残ったご飯の扱いに
迷うことがありますよね。

炊きたてのご飯を炊いたら
家族にはそれを食べさせたいし、

主婦の一人お昼ご飯に、

チャーハンも食べたくない。
おかゆにするのも気分じゃないし。

という時ってありませんか?

そんな中途半端なご飯が

簡単に
おいしく

おやつに変身するレシピがあるんです。

子どものおやつについて考える

まず、子どもが学校から帰ってきて
開口一番に言う言葉…、

「あ~、おなか空いた」

ではないですか。

うちの小学校6年生の娘も
この頃は特にそうなんです。

私の顔を見ると
そう言うんですよ。

だったら、主婦としては

何か作っておいてあげれば、いいやん

と思うわけですが、

おからクッキー
オートミールクッキー
この頃はさっぱりと作れていません。

「お腹空いた、攻撃」

にであったら
市販のスナック菓子や甘いお饅頭でも
あげとけたら、どんなに簡単か

とも思うのですが、
やはりナチュラルな生活、身体作りを意識している
私としては

そうそう毎日、そんなお菓子を
子どもに食べさせるわけにはいきません。

幕内秀夫先生の子どもレシピの本に

子どものおやつは

食事と一緒だって書いてありましたもんね。

というわけで
我が家でよく登場するのがこの

あな吉さんの
「サクサク!自家製おかき」になります。

スポンサードリンク

あな吉流 残りご飯でおかきの作り方

材料)

ごはん 適宜
揚げ油 適宜
塩    適宜
(練り梅、青のりなど 好みで適宜)

作り方)

1)平らな皿を用意し、残りご飯をしゃもじで
押しつけるようにして伸ばしていく。
2)そのままラップをせず、冷蔵庫に丸1日以上入れて
表面を乾燥させる。
3)表面が乾いたらフライ返しでそっとはがして
食べやすい大きさに分け、高温の揚げ油で、
こんがりするまで箸で時々返しながら揚げる。
4)油をきり、塩少々をふっていただく。

これが、揚げる前の状態。冷蔵庫で2日放置したもの、です。
さわると表面カピカピ、中心はまだ乾燥してないけど、これでOK!

※ごはんは、白米でも玄米でも分搗き米でも雑穀米でも・・・OK。
ちなみにわたしは五分づき米を常食。
※ごはんにあらかじめ練り梅、青のりなどを混ぜ込んでから乾かすと、
いろんな味のせんべいができます。梅味がおすすめ!
※揚げ油は高温で! 低い温度から揚げると堅くなってしまいます。
生地を少しつまんで油に落とし、すぐにシュワシュワ〜っと威勢良く白くふくらめばOKです。

出典:MY LOHAS

一度、このレシピを覚えて
作ってみるとすぐわかるのですが、
このレシピは主婦の心を軽くします。

ラップしないで

冷蔵庫に放り込む!

ということがいかに
楽しいことか!!
(実際にはお皿を放り込むわけでなく、それなりにそっと置くのですが)

ラップをかける作業って
結構、心理的に負担だったのか
と思いました。

私は特に
ラップというゴミが出るのがいやだし、

いつか
冷蔵庫の片隅に
追いやられて
カピカピになり、
忘れ去られる恐れのある要因が今、スタートしてる

という気が一瞬するのが引っかかるんです。。

つぶして、のした
ご飯を冷蔵庫に入れる

心の具合と全然違うのです。

冷蔵庫にお皿ごと入っていると
結構、場所を取るので
忘れ去ることもないし、

ちらっと見て、

フムフム、ちゃんと乾燥しとるわい。

と嬉しいんですよね。

そして、ある日の
炒め物のあとかなんかに
サッと揚げて
家族の誰かがおいしくいただいて

ごちそうさまッ!

ということにもなりますよ。

ほんとに楽!

まとめ

とても簡単で美味しいですよ。

いくつかの箇所に
うれしくなる秘密が隠されているレシピです。

ああ、こんな気づきが
あるから

主婦は本当に楽しいな!

幸せです。

スポンサードリンク