こんにちは。せいこです。

日本三大水城である今治城のある今治市、
造船や、高級、上質タオルの代名詞、今治タオルでも有名ですね。

そんな今治市で毎年行われているのがおんまく花火大会

今年で20周年を迎えるこの大会の見どころは?
有料席ができたって本当?などの疑問を解決します(^^)/

スポンサードリンク

おんまく花火大会とは?

今年で20周年を迎える今治市民のまつり「おんまく」。

「おんまく」とは方言の「めちゃくちゃ」、「いっぱい」、
「思いっきり」からきているそうですよ。

今治市民のまつり振興会が主催していて、
毎年8月の第一土曜日、日曜日に開催されます。

おんまくの前身は、夏祭りのバリ祭と秋祭りのみなと祭り。

それが1997年に一つにまとまって
今治市民のまつり「おんまく」となったそうです。

 

今治市と今治港とその周辺の中心に踊りやダンスなどの多彩なイベントが
行われています。

今年で20周年を迎えます。そのお祭りのフィナーレを飾るのが
おんまく花火です。

四国の行ってよかったランキングでは
第一位に輝くほど人気な花火大会なんです。
(ウォーカープラス・2017/06/21現在)

 

人気の秘密の一つはその年に人気のあった音楽を使用し、
その音楽に合わせて花火を上げているんだそうです。

 

この音楽と花火のコラボレーションは、かなり大変な作業らしく、
一秒でもタイミングがずれることができないそうです。

 

ひかる・スタンダードコース

スタッフのみなさんの努力が偲ばれます。

 

花火の構成や打ち上げ技術も
高度な技術を持つ花火職人さんにお願いされているのだそうです。

こうして書いている間にもどんな花火なんだろうと
花火好きの私はワクワクしてきます。

おんまく花火大会2017の日程や見どころは?

おんまく花火大会

おんまく花火大会2017は今治港防波堤で、

2017年8月6日(日)
20:00~21:00
 の間打ち上げられます。

今年は20周年という節目の年で、
「初心」をテーマに全5部のプログラム約14,000発が打ち上げられるそうです。

14,000発の内訳は…。

第20回おんまく花火 12,000発

愛顔つなぐえひめ国体 2,000発

 

だそうです。

 

初めておんまくを開催した時の感動を思い起こさせる花火と
えひめ国体へのメッセージ…  どんな花火で表現されるのか楽しみですね。

 

なかでも最後を彩る15号玉「二度咲蝶々千輪」尺玉100連発など見応えのある花火もあるそうで、

子どもたちの歓声や、会場のどよめきが今にも聞こえてきそうです。

音楽花火

おんまく花火大会でも音楽花火があり人気の理由になっているそうですね。

今年はどんな曲が使われるんでしょうね。

 

数年前、私の住んでる町の花火大会で音楽花火が上がったことがありました。
ある年は、EXILE、ある年はセリーヌ・ディオン。

 

最近では西野カナさんの曲もよかったです。

 

ポップな曲はノリノリでいいのですが、
花火が終わるところでブチっと終わってしまって
余韻がかき消されることもありますね。 😉

 

やはり音楽花火は、花火を上げるスタッフさんにとっていろんな面で
難しんだなあと思います。

 

「見ている人に感動を届けたい!」そんな思いが結集された花火なんでしょうね。

 

もし、音と花火が合わなくても、批判せずにおおらか目で見たいと思います。

子どもにもそんな大人に育ってほしいから。

 

おんまくのお祭りを両日楽しみたい場合は、
市内の32の宿泊施設で、4日~6日の宿泊料金最大10%OFF
というプランもあるそうです。

 

両日あるお祭りって、どっちかに行くなら
花火大会だけを選んでしまいがちですよね。

 

でも、お泊りで「おんまく」を楽しむのもいいですよね。

 

問合せ:宿泊割引チケット

今治地方観光旅館ホテル同業組合 事務局

電話0898(32)0554。

おんまく花火大会の穴場スポットは?

今年から有料観覧席が設置!

おんまく花火大会2017のトピックスと言えば、
今年から有料観覧席が設置されたことではないでしょうか?

今年は港湾ビルの撤去により跡地周辺におんまく花火(6日実施)の有料観覧席を設置することに。
約1,000席用意。

有料観覧席について

1座席3,000円(子ども2,000円)だそうですよ。

 

席取りや、周辺の混雑を気にしなくていいので
有料観覧席はかなりなストレスフリーになりますよね。

花火を見るのももちろん抜群の場所から見えるでしょうしね。

 

今年のおんまく花火大会の穴場はこの有料観覧席かもしれません。

なんたって今年からですからね。(笑)。

 

売り切れ覚悟で早めにゲットしてくださいね!

 

でも、「有料観覧席に興味はないわ。」

レジャーシートとうちわ片手にどこでも移動できます!
と気合の入っている多くの人々には

 

やはり、

「花火をより楽しめる場所を教えて!!」

ということになるかと思います。

 

それではおんまく花火大会の穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

メイン会場周辺

穴場とは言えないのですが、
花火をいつも混雑を避けて遠くから見ているような
人にとっては逆に穴場と言えるかもしれないと思い、挙げさせていただきます。

 

私の幼い頃の花火大会の思い出は
遠くから見る花火だったんです。

 

でも、ここ数年、いろんな花火大会に行くようになって
感じたことは、打ち上げ場所のすぐ近くから見る
花火
は映像といい音といい、人々の熱気といい
全然違いました。

 

花火大会が終わって、ブラブラ歩いて駅まで行くにも
余韻の度合いが違うというか。

 

なので、一度は
間近で見る花火もぜひ、味わってみてくださいね。

 

一つ注意としては、
高い建物などで花火が遮られることもありますので、
周辺の場所選びを慎重にされるといいかもしれません。

 

どの角度からがよく見えるか
周辺のお店などに確認してみるといいかもしれませんね。
(ジュースを買ったついでなどに(^^)/ )

近見山展望台(愛媛県今治市近見町5)

夜景も有名な名所です。
今治港の真上に上がるおんまくの花火を大パノラマで見ることができます。

距離があるから音がちょっと遅れてくるそうですよ。
小学生の子どもに音と光の速度の説明をするには抜群のシチュエーションだと思います。

人が少なく車で行けるので穴場と言えるのではないでしょうか?

※2017年1月9日愛媛新聞(オンライン)に
崩落で半年以上通行止めと書いてありました。
この展望台で見ようと思われる方は一度、確認の上、行かれた方がいいかもしれませんね。

近見山展望台

亀老山(きろうさん)展望台(今治市吉海町南浦487-4)

花火大会を対岸側から見ることのできる穴場スポットです。

打ち上げ場所から約6キロ離れた
来島海峡を見るには最高のスポットです。

360度眺めることができる大パノラマの中、花火を楽しむことができます。

設備の整った立派な展望台がありますよ。

亀老山(きろうさん)展望台

スポンサードリンク

最後に花火大会の様子をどうぞ。

アクセス・駐車場情報

お問合せ:今治市民のまつり振興会

【主会場】今治港防波堤

【公共交通】JR今治駅→徒歩15分

【車】西瀬戸道今治ICから国道317号経由3km 10分

【駐車場】

臨時駐車場あり。約1,000台(無料)
会場周辺の小学校の校庭などが開放されています。

全農えひめでは障害者特別駐車場もあり。

 
ただし、早い時間から埋まることが予想されます。

【交通規制】
:あり/18時-21時30分(予定)、会場周辺で車両進入禁止

公共交通機関の利用の方が ストレスがなくてよいかもしれませんね。

【トイレ】仮設約20基、公衆トイレ3カ所
【雨天時の対応】2017年8月13日(日)に延期、以降中止

まとめ

1 おんまく花火大会とは
今治市民の夏祭りのバリ祭と秋祭りのみなと祭りが一つにまとめられたお祭り。

2 今年は20周年という節目の年で、スぺシャル感満載!

3 今年の開催は2017年8月6日(日)20:00~ 

4 穴場スポット(近見山や対岸の亀老山)展望台から見るのもおすすめ。

5 無料駐車場1000台は例年、夕方には埋まっている。
 この際、お祭りから楽しむのも手!

 

今治港から見える花火、素晴らしいでしょうね。
みんなの心を揺さぶる花火大会になるといいですね。

スポンサードリンク