俳優の竹内涼真さん(24)が11日に日本テレビ系で放送された「しゃべくり深イイ」(後9・00)に出演し、よだれの分泌量が異常過ぎるエピソードを明かしました。
常日頃、お年寄りの健康情報にアンテナを張っている私としては、放ってはおけず、よだれの原因と治し方を早速、調べてみました。(^^)/

スポンサードリンク

竹内涼真さんのよだれのエピがかわいい!

「爽やかじゃないエピ」を番組で披露した竹内涼真さん。

「よだれが異常な分泌量なんです」と明かされました。
ふと電車で寝ちゃったときとかに水たまりができたり、枕も朝起きると水浸しになっていたりというほどなのだそうです。

授業中も机のよだれを拭く流れもしっかり板についているようでした。

これは、確かに、か、かわいい!!

私も家で机にブログの記事が進まない時など、つっぷしてよだれ出してるし。

いきなり、

一緒、一緒と嬉しくなっちゃいました。

テレビの前で、うちの子どもたちもしっかり涼真お兄ちゃんに親近感を持った様子。
もう親子ともども、しっかりハートをつかまれちゃいましたね。(^^♪

よだれの原因は?

でも、しっかり原因を追究しないと。
というわけで、まじめに書いていきますよ!

病気が疑われる場合

口からよだれが出過ぎる時、
それが口呼吸が原因でない場合
●嚥下障害
●唾液過多症

というような病気が隠れていることもあるそうです。

そんな時はお医者さんで一度、原因をみてもらいましょう。

口呼吸によるよだれの場合

今回、竹内涼真さんの状態は寝ている時によだれがあふれているというものでした。
寝起きのよだれの原因は口呼吸が原因のことが多いようです。

睡眠中に、口を開けて呼吸して為に、口の中が渇いて脳が渇きを潤す為に、唾液を分泌します。
この時に閉められてない口から外によだれが流れます。

私も、机につっぷして寝ている時のよだれは、口の周りに腕などの圧力がかかって口が開いてしまっている時に、よく出ていますね。

普通は、口をきちんとつむって寝られていれば、よだれは出ないようです。(口中が乾燥しないので分泌しない)

口呼吸をすることによって、身体への弊害があるそうです。

そもそも、普通、口は食べ物を取り入れる場所であって、空気を取り込むという役目ではありません。

ここで、竹内涼真さんにやっていただきたいのは、
口呼吸かどうかのチェック
あいうべ体操です!

スポンサードリンク

よだれの治し方は?

口呼吸のチェックによって鼻呼吸をしてないことがわかったら、
よだれの原因である口呼吸を直していきましょう。

ここではあいうべ体操、一択でご紹介したいと思います。
あいうべ体操を広めたいという今井院長の熱意がすごい!「あいうべ体操」カードもあるよ。

「自分は口呼吸をしているはず」

という場合は口に貼るテープもあります。(上記サイト内参照)

それを貼って苦しくなければ、鼻呼吸ができてるそうです。

私は、今井先生の講演会に行って習ってきました。

あいうべカードも送ってもらって、
「よし、誰かが口呼吸の治し方がわからずに困っていたら、このカードを送ってあげて教えてあげよう!」と思っていました。

それから何年もたった今、あいうべ体操のことをブログに書くことができました。

ジワジワと嬉しさがこみあげてきましたよ。

私は、こんなふうに、何でもないように思えることをやることで、身体が変わることって大好き!

まず、あいうべ体操を続けてみて鼻呼吸に変えましょうね。

まとめ

身体の使い方の間違いから病気になることがありますね。

逆に言えばですね。
その間違った使い方を正せれば、身体の不調も治ることもあると言えますよ。

竹内涼真さんのよだれの件を知ってしまった皆さんも、自分のことを振り返ってみてね。
そして、もし、口呼吸をしていたらあいうべ体操だよー。

スポンサードリンク