父の日は毎年6月の第3日曜日です。毎年6月15日から6月21日の間になっています。
2017年は6月18日(日)です。

我が家でも、5月の母の日が終わると、「じゃあ、父の日っていつだっけ?」という話が必ず上ります。母の日に比べて少し影の薄い感のある父の日。

でも、事前に少しだけ調べて準備しておくと
自分もお父さんも満足のいくプレゼントができる日になりますよ。

スポンサードリンク

プレゼント人気ランキング 60代以降は?

60代以降のお父さんの場合

1位:お酒(ビール、日本酒、焼酎、ワイン等)
2位:家族皆での食事
3位:衣類(夏に向けてのリラックスできる服やサンダルなど)
4位:手紙や、メール、電話等
5位:現金や商品券

なのだそうです。

60代以降なので、身の回りのものはある程度そろっていてお酒好きで、
家族との暖かいやり取りや団欒を好むお父さんの姿が見えてくるようですね。

父の日にお酒を贈る~義父に贈る(好み不明)

まず、夫に聞くなどして、相手の好みを前もって調べられるといいですね。

通販サイトではこぞって父の日特集として、
趣向を凝らしたビールの飲み比べセットなどで賑わっています。

でも、お酒に関しては各個人の好みが分かれるものです。

うちの亡くなった父も缶チューハイが好きでしたが、レモン味しか好みませんでした。
ブドウ味とかライム味とかには決して口をつけませんでした。

スポンサードリンク

やはり、面倒でも相手の好みをこっそりきいておかれることをお勧めします。

・国内有名メーカーのビールが好きなのか?
・発泡酒が好きなのか?(たまにいらっしゃいます)
・糖質・プリン体カットなどがよいのか。
・輸入ビールがよいのか?
・クラフトビールで飲み比べを楽しめる方か?

国内メーカーがお好きだったら、
それのプレミアムタイプを選んだりすることでスペシャル感は出ますよね。

ノーマルの普段使いのビールでも、チーズやソーセージなどのおつまみをつけることで、
ぐっと冴えた贈り物になると思いますよ。

また、メッセージカードなどで普段、
伝えそびれている感謝の思いなどを添えるのも喜ばれますよ。

父の日 お酒以外では何がいい?

服も好みがわからないし、お酒も飲まないという場合もありますよね。
そんな時は、年齢相応の関心事…健康に関わるプレゼントも是非、検討してみてください。

トクホのお茶(ペットボトル)の詰め合わせや、半日分や1日分の野菜が採れる飲料、
骨を丈夫にするグルコサミン入りの飲料などの箱詰めはいかがでしょうか?

暑くなっていく時期ですし、外出時には飲み物が必要です。
貰って困る物ではないと思います。お義母さんにもきっとウケますよ。
「私も、飲んでみたかったわー。」などとご夫婦で喜ばれたら嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたか?

まずはランキングを参考にして、
その後で相手のことを思いながら決めていくと何を選んだらいいかが見えてくるのではないでしょうか?

プレゼントは優しさを贈ること
。……喜ばれる父の日になりますように。

スポンサードリンク