子どもたちが生まれてから最初に触れる時間という「考え方」。時間を味方にできる大人になってほしいものですよね。
簡単な説明のポイントをつかんで、有意義な「時の記念日」を子どもたちと是非、共有してくださいね。

スポンサードリンク

時の記念日子供向け 由来 説明

時の記念日の由来を子ども向けに説明するには

まず、子どもたちが朝起きて、夜寝るまでの間、時間の流れの中で生活していることに気づいてもらいましょう。

皆さん、お昼は何時に食べますか?
12時は何で分かりますか?

時計のことをお話/腕時計、置時計、掛け時計、今時はスマホも含まれてますね。

皆さんは、どんな時計を知っていますか?

時計がない大昔はどうやって暮らしていたのかな。

大昔は、時計が無かったので、お日様が出て明るくなって起きて、お日様が沈んで暗くなってから寝ていましたが、夏はお日様が朝の4時半に出て、夕方7時に沈み、冬はお日様が朝7時に出て、夕方4時半に沈みますので、大昔のお友達は、夏と冬で起きる時間とお休みの時間が違っていました

皆さんは何時に寝て何時に起きていますか?
寝る時間は同じがいいですね?
朝は何時に起きますか?起きてから、朝日を浴びると体内時計も目を覚まして、元気が出るのでお母さんとやってみてくださいね。

もう一つ……。
「規則正しく時間通りに暮らすことで子どもの情緒は安定する」ということをことを伝えたいですね。(これは保護者に言いたいでしょうけど(笑)。

スポンサードリンク

6月10日が時の記念日の由来をお話

今から、およそ1300年前の671年6月10日に天智天皇という人が、水の流れる量で時間を計る、水時計を作って今何時ですよ、と教えてくれたので、6月10日を時の記念日にしてあります。
皆さんも、お父さんや、お母さんとの約束の9時には寝てください、幼稚園バスが来る8時半には待っていてくださいね!

時の記念日のおすすめ絵本

先生の言葉の紹介と合わせて絵本を読んであげるのもいいですね。絵とストーリーの中で、子どもたちの想像力が羽ばたいていくのを助けます。大人が読んでも新鮮ですよ。

絵本紹介のほほん屋
http://da-na.jugem.jp/?eid=890
日本児童図書出版協会
http://www.kodomo.gr.jp/sagashite/2015_06/

時の記念日 製作はどんなのがあるの

ネット上の保育士さんの声では……

普通のお花はどうですか?よく絵に描くような花です。丸い所を文字盤にして、花びらをつけるとか。それをペンダントとかにしてもカワイイですよね♪

ライオンの顔で、タテガミを文字盤にしたことありますよ。
お花と似てますね!
これは体をつけて置き時計にしました。

イチゴのペンダントに文字盤貼ったり…
観覧車の形も作りました!

牛乳パックや紙コップなどを使っても、簡単にできそうですね。腕時計や置時計、ペンダントタイプなど子どもの年齢に応じて、文字盤は書いたり、貼ったり。アレンジも楽しそう。

参考サイト ほいくるhttps://hoiclue.jp/tag/%E6%99%82%E3%81%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%97%A5

まとめ

時の記念日は、国民の祭日にもなっていない記念日の扱いですが、時間の大切さを伝える大事な記念日ですよね。

私たち大人も普段の時間の使い方について考えるいい機会にしたいですね。

スポンサードリンク