あさイチのスーパー主婦でおなじみの全国友の会……、かなり有名になりましたね。

でも、なんか古臭いという感じもしなくはない。いったいどんな活動をしているのかよくわからない。本当に私の家事の役に立つのか知りたいものですよね。

今回はそんな気になるグループ、全国友の会について書いてみたいと思います(^^)/

スポンサードリンク

全国友の会とは?

あさイチ 友の会とは

全国友の会は1930年 羽仁もと子 の思想に賛同した女性たちによって生まれた団体です。
キリスト教精神に基づく愛と協力をモットーに 健全な家庭をはぐくみ、地域に働きかけ、 よりよい社会を創りたいと活動しています。出典:全国友の会HP

キリスト教と言っても、集まりの時には賛美歌を歌ったりすることもありますが、ただそれだけなんです。

キリスト教を強要されることもないですし、キリスト教の信者さんばかりでは決してありません。

子どもを育てる親の勉強会などもありますが、昔からの普遍的な知恵のようなものをベースにしたものだったと思います。

ただ、羽仁もと子さんはキリスト教の信者であり思想家(日本で女性初のジャーナリスト)なので著作には猛烈な愛の力を感じますねー。

よりよい社会を創るためには健全な家庭からということを熱心に広められた方なんですよ。

山吹さん

でも、言い方がかた苦しいんじゃない?

そうですね。確かにそうかも。
でも、くだいた表現で言うと、
「家事や家計をすみずみまで、スッキリしたものに変える努力をしていくと、幸せになれるよ。」ということを全国的に広められた方ですね。

おうちスッキリ、気分スッキリを一生のテーマとするこの私が

「一生かかって実践しよう!!」

と思えてしまうのもしょうがないと言えます(笑)。

ともかく羽仁もと子さんに賛同され、影響を受けた友の会の諸先輩方が日々、家事や家計について研鑽して発展させた技が、あさイチで紹介されるようなスーパー主婦のため息の出るような家事力なんですね。

スポンサードリンク

会員さんがつけ続けている家計簿とは?

友の会 家計簿
友の会の活動を批判するしないとあると思いますが、

私の友の会の会員さん達に感じるのは確かな家計力(1年に1回の家事家計講習会でも紹介されます。)に基づいた金銭的な心の余裕です。

金銭的な余裕といっても、収入の多い、少ないではないのがポイントです。

1年間を通して作った予算を守れば、1ケ月をこのように過ごせ、1年をこのように過ごせるという心の中にほぼ確かな絵が描けているのです。

そして、家事という素晴らしくおもしろい、仕事を楽しんでいるというゆとり感です。

心を磨き、家庭内の平和を求めるグループは日本に数多くあると思うのですが、技術として、ここまで長きに渡り、確立された技能はないと思うのです。
(特に友の会の家計簿は素晴らしい。)

全国2万人の主婦が85年以上にわたり研鑽し、共有し、少しづつ進化しつつ、生活哲学にまでなっています。

「あさイチ」のスーパ―主婦の技が何度も取り上げられているのも納得ですね。

まとめ

AllAbout のシンプルライフのガイドの金子由紀子さんが友の会のことを紹介されている記事がありました。

暮らしをシンプルにする「友の会」

11月には家計簿の講習会も始まります。
詳細がわかりましたら、またここでご紹介しますね。

お楽しみに。(^^♪

こちらの記事もおすすめです。

【スーパー主婦直伝】ダラ干しとは?ブラックフォーマルのお手入れはこれ!

スポンサードリンク