こんにちは。せいこです(^^)/

俳優の渡辺徹さんを知っていますか。

『太陽にほえろ!』のラガー刑事役が思い浮かんだなら、
あなたはアラフィフ以上ですね。

司会やタレントとしても
面白くて

何より…

その体型とまるっこい顔が
すごく親しみを持てました。

だから、

そんな渡辺徹さんが
人工透析までするようになって
成人病のデパートとまで
言われるようになってしまっている…。

と聞いて
私としてはすごく残念です。

人工透析するとほぼ、
一生やり続けなくてはいけないと言いますし。

現在も渡辺徹さんと
同じ食生活をして人工透析への道を
突き進んている人が
たくさんいるのではないかと思うと

とにかく書かずにはいられないと思い

こうして
書くことにしました。

渡辺徹さんの糖尿病の原因は?

渡辺徹 糖尿病

渡辺徹さんの経歴

渡辺徹さんは1961年生まれの現在、56歳。
栃木県小山市生まれです。
身長 180 cm
血液型 A型

奥様は榊原郁恵さんで(1987年 – )
渡辺裕太さん(長男)は俳優ですね。

事務所も文学座映画放送部です。

56歳なんですね。
健康な人と病気の人に
すっきり分かれる世代ですよね。

ところで、
渡辺徹さんは小さい頃から
肥満児だったそうです。

「渡辺ふとる」

と言われていたのだそうです。

高校卒業後、文学座に入り、
1981年に『太陽にほえろ!』
新人刑事役に抜擢され、
一躍人気者になりました。

渡辺徹 太陽にほえろ

1985年には『太陽にほえろ!』を終了。
刑事役ですから、殉職という形で終わっています。

その時の理由が太ってきたから。

エレベーターで倒れて息絶えるシーンでも、
腹部の脂肪がタポタポ
揺れている状態だったそうです。

「悲しいシーンのはずなのに、
周囲のスタッフは笑いをこらえるのに必死だった。」

と、本人が語っていましたから
まんざら嘘ではないようです。

ファンから差し入れされたお弁当やお菓子を
律儀なまでに食べていたためということです。

石原軍団内で

「メシ、食いに行こう!」

というのもあったでしょうしね。

爆笑問題さんとのラジオでも

「太り過ぎで自ら殉職志願した。」

と言ってましたね。

話術が上手な渡辺徹さんが話すと
すごく笑えてしまうから

体質改善に真剣にならなかったのかもしれません。

榊原郁恵ちゃんとの結婚

『太陽にほえろ!』降板・終了後は
最終的に130kg前後まで太ってしまい、
役者としての仕事が減少し、
司会者・タレントとしての活動が多くなったそうです。

確かにテレビでタレントとして
活躍中の頃は
すでにもう

太った徹さん

でしたね。

そして、
1987年に主婦タレントとして
活躍中の榊原郁恵さんと結婚。

その時がピークで
120キロまでになっていたそうなんです。

普通の人は
食べすぎると

何となく胃が調子悪くて

「気分がすぐれないので、セーブしよう!」

いう気になるかと思うんですけど、
それがそうならなかったということは

これはもう過食症の域という
ことでしょうか?

渡辺徹さんの病歴

そんなデビューから
精悍さが素敵な人気者、

太ってからも巧みな話術で

司会やラジオ番組で
人気者の道を歩んで来られた
渡辺徹さんでしたが、

91年に30歳という若さで急性糖尿病を患い、
緊急入院。

渡辺徹 急性糖尿病

急性糖尿病…

みなさん、別名を知っていますか?
なんと

ペットボトル症候群なんですよ。

清涼飲料水を過剰に飲んだ結果、
高血糖、インスリン不足が
起こることが原因と言われています。

予防方法は普段から
暴飲暴食をしないこと。

山吹さん

渡辺徹さんは
暴飲暴食をやっていたと
思って間違いないですか?

その後、渡辺徹さんは
2012年4月虚血性心疾患で入院、
手術を受けています。

3月中旬から動悸と疲労感を感じ、
自宅療養を始めていたそうです。

精密検査をしてみてわかったんですね。

完全に閉塞した冠動脈の血流を
復活させるために
6時間ものカテーテル手術を受けて
一命をとりとめています。

すぐに心臓が止まっても
おかしくない状態でしたが、
小さな毛細血管が血液を送ることが
できていたので助かったようです。

その後、10ケ月後に

渡辺徹さんは
急性すい炎を発症してしまいます。

糖尿病が関係していると言われるこの急性すい炎。

2、3日の点滴などの処置を受けて退院したそうです。

渡辺徹さんの食生活

奥さんの郁恵さんも
彼の健康管理には気を遣い、

家庭菜園の野菜もふんだんに使った
料理を出したり、調味料にも工夫を
凝らしたりしたものを
ふるまっていたそうです。

でも、

野菜嫌いの渡辺徹さんは
その反動からか、
地方のロケ番組に行った際に
暴飲暴食を繰り返していたといいます。

スポンサードリンク

「ナポリタン、カルボナーラ、ミートソースと
種類の違うパスタを3皿を一気食いした」

「かつ丼にマヨネーズをかける」などの
仰天情報が掲載されていたが、
過去にも「多い日には1日6食。」

さらに食事ごとに
1.5リットルのコーラをがぶ飲みし、
合計で6本飲み干した」

「カルピスを原液で飲む」

などの猛烈な大食いエピソードが山盛り。

 

以後、太っては痩せ、
痩せては太っての
リバウンドがある種、名物に。

過去には「14キロのダイエットに成功するも
すぐに15キロのリバウンドした」:

「100キロを超えたために奮起して、
20キロやせたものの、40キロリバウンド」

「35キロ痩せたが、1年後には元の体形に」
といったリバウンド話ばかりが
目につくようになっていました。

和製ロバート・デ・ニーロとも揶揄されるように
なるほどでした。

…ロバート・デ・ニーロ、知っていますよね。

役になりきるために、
体形を変える努力のすごさが有名です。

体重の変動がまさに
ロバート・デ・ニーロなみだったと
いうんです。

渡辺徹さんは何年で人工透析になったの?

渡辺徹 人工透析

糖尿病に続き、

心筋梗塞
急性膵炎

と来れば、明らかに

糖尿病合併症が進んでいた

ということになります。

そして、
2016年7月には

腎機能が低下して
慢性腎不全を発症したようで、

今では週3回、都内の有名な専門クリニックで
人工透析を受けているそうです。

かつて

ダイエット→リバウンドを
繰り返していることから
すい臓への負担は大きかったんですね。

ダイエットの成功とか言って安心して
いるうちに

30歳の急性糖尿病での緊急入院から
25年間で

糖尿病性腎症からの人工透析

という流れになっていたと
言えるでしょう。

ダイエットが成功しては気が緩み、
リバウンドを繰り返していた渡辺徹さんですが、

もしかしたら、
自分の身体をもってして
みんなに

自分みたいな、こういう食べ方をすると

腎臓が動かなくなって人工透析になってしまうよ

と教えてくれているのかもしれませんね。
もちろん、本人は意識してはないでしょうが。

身内に糖尿病はいないそうですよ。

自身について

「糖尿病になったのは遺伝とかではなく、自身の甘えが原因」

と語っていましたから。

透析を受けた場合の費用負担

渡辺徹 糖尿病

人工透析を受けると
お金がかかります。

どのくらいかかるかと言うと、

●透析を受けた場合の費用負担

1ヶ月の透析治療の医療費は、
患者一人につき外来血液透析では約40万円、
腹膜透析(CAPD)では30~50万円程度が必要といわれています。

このように透析治療の医療費は高額ですが、
患者の経済的な負担が軽減されるように
医療費の公的助成制度が確立しています。

透析患者は、必要な手続きをすることで次のような制度を利用することができます。
出典:一般社団法人全国腎臓病協議会

早い話が

制度利用で
65歳未満の透析の医療費は

自己負担0円になる

と言っています。

その医療費は健康保険料として

健康なあなたや、
あなたのパートナーが払っている
んですね。

思うこと

渡辺徹 人工透析

先日、テレビの健康情報番組で
渡辺徹さんを見ました。

以前のような
天真爛漫さんは少し減って

静かな印象だったように思います。

これまで私は、

原因があって、因果がある
(暴飲暴食があって、人工透析がある。)
※人工透析=暴飲暴食ではありませんが。

ということに基づいて
文章を書いてきたことと
矛盾しますが、

渡辺徹さんも自分のことを振り返ってみて、

「暴飲暴食してきた理由も
確かにわかるよなあ」

と自分を癒してくださいね。

それは自分だけが
わかる理由かもしれない、

ものすごく自分勝手な
理屈かもしれない。

でも、その癒しから
次のステップが始まるのだと思うのです。

まとめ

人は、

一生に食べられる食事の量と
呼吸は決まっている

と聞いたことがあります。

それを使い果たした時が命の終わりという説ですね。

「いい話だな」

と思います。

「そうだろうな」

と思います。

だから少しの食事をしっかり噛んで味わい、
ゆったりと呼吸していこうと思います。

渡辺徹さんのことを批判することは
簡単ですが、

この情報を私が目にしたということは
すべて私の責任なので

クリーニングしたいと思います。
※クリーニング…「ホ・オポノポノ」参照

スポンサードリンク