絵本セラピー®︎の効果って何?具体的に、どこにどう効くのって気になりますよね。

そこで、絵本セラピー®︎を先日、受けた私が、
「これがもしかして 絵本セラピー®︎を受けたからとれた行動?」
と思えたことが2つあったので、まとめてみました。

絵本セラピー®︎を受けた私に2日以内に起きた2つの効果

小学校の家庭教育学級で、私が受けた初めての絵本セラピー®︎の中で、あるワークがありました。

北九州市で 絵本セラピー®︎を受けたよ!絵本リマインダーとは?効果も教えて!
それは、
自分のことをどのくらい好きか
というワークなんです。
私の答えは98%。

この数字って結構、高いと思うんですよ。
グループの中には、10%を切る人もいましたから。(比べるのは本意ではないのですが)

でも、私には、100%好きだって書けないのが不思議だったんです。

それで「なんでかなー。」と思っていると、

「なりたい自分になっていないからかなー。」と気づいたんですよね。

(“○○になりたい、なりたい”という思い方の弊害は、今日はおいときます。)
でも、
なりたい自分になってないから、自分を尊敬してない(好きではない)
ということは何となく理不尽。(と思えた。)

自分がすごく気の毒。(と思えた。)

もうこのへんは理屈じゃない世界。
もう一人の自分との対話なんです。

仕事面での整理のイメージがわいてきた!

そうこうしているうちに、
机の上のメモの散乱状態をなくそうと思いつきました。
 絵本セラピー 効果

上は実際の私の机の上。(ビフォーです。)

頭の中のごちゃごちゃな感じを表しているようです。

整理の方法で
参考にした本はこちら↓

『仕事は「捨てメモ」でうまくいく』相葉光輝 著

なんとなくネットサーフィンしていたら見つけました。

もう一冊はいつか読もうと思ってPC内のメモに入っていて読んでないものを再発見。
『グーグル時代の情報整理術 』ダグラス・C. メリル, ジェイムズ・A. マーティン 著

2冊とも、2009年と2011年の発行で、新しい本ではないのですが、いかに脳に負担をかけないかという観点から書かれてあるようで、
その原理ややり方は普遍的なものだと思います。

今日あたり、本が届くので、頭の中を整理するためには何をしたらいいか
という指針ができました。

『仕事は「捨てメモ」でうまくいく』の概要を見て取りあえず、メモのやり方を変えましたが、すでにうまく行ってる感じがしますよ~。

(この2冊の本を読んで、どのくらい私の気分が上がったかという報告はいつかしたいと思っています。(^^)/)

スポンサードリンク

台所の整理がサクッと進んでスッキリ!!

うちの冷蔵庫の話で恐縮ですが、
冷蔵庫内は、お姑さんの買ったものと私の買ったものが野菜室に入れ交じり、混みあっておりました。

野菜をダメにすることがあり、気分は、おもしろくないんです。
探したいものがすぐ見つからないというストレスも慢性化していました。
けれども、絵本セラピー®︎を受けた翌日、

野菜室を大まかに区切り、
私のエリアとお姑さんのエリアを分けようと思い立ち、実行したところ、

食材を探すことがほぼゼロになりました。


私は、私のエリアだけを管理するだけでいいんだ

と思えてきて、気分スッキリ!

また、お鍋や調理小物の置き場所もグンと使いやすく改良しました。

 絵本セラピー 効果
お鍋は少し焦げ色ですが(-_-;)

お姑さんが食後の後片付けをしてくれるのは有り難いのですが、鍋やお玉の収納場所が微妙に私と異なり、料理中にすぐそれが見つからず、嫌だったんです。

そこで、
それらは自分で片づけるようにしたら、解決することに気づき、
実践してみるとあっけないくらい気分が上昇

定位置に水気を拭いて戻す時に「ありがとう。」と言えるようになり、すごく自分も穏やかな気分になったんです!

道具にもありがとうと言うのは、お勧めですよ。

「こんなアイデアに導いてくれた自分にありがとう!」

と連鎖しますからね。
これが私なりの自己肯定感は、バッチリ高まりました!(^^)!

まとめ

以上、 絵本セラピー®︎を受けて、私が実際行動に移せた2つのことでした。

「なーんだこんなこと?」

と思われるかもしれませんね。
でも、“神さま”は 細部に宿ると言いますからね。

日常の細かいことを上手につつがなくやれるようになることはすごく楽しいです。

その結果、自己肯定感も上がることにつながっていくんですよ。!(^^)!

よっちゃんこと八坂禎則先生のFacebookはこちらです。

絵本リマインダーよっちゃん【大人に絵本を】

スポンサードリンク