先日、私の子どもの行っている小学校の家庭教育学級で、 絵本セラピー®︎というものを初めて受けてきました。

正直、大人になって絵本を読んでもらうことにどれほどの効果があるのかなと思っていて、
当日もただ、「すごく楽しかったなあ。」で終わったんです。

でも、次の日までに私に2つの効果と思われるものがあったので、気になる講座の内容とともにシェアしたいと思います。(^^)/

スポンサードリンク

絵本セラピー 効果

絵本セラピー®︎とは

絵本セラピー®︎と聞くと、子供向けのワークショップを想像される方が多いと思うのですが、「大人に絵本を読んで、今の心情や想いを思い出す時間を提供する」というものです。

絵本の力を借りて、その人のありのままを自然に引き出す、大人のための「ふれあいと気づきのワークショップ」です。

選び抜かれた簡潔な言葉と感情に直接届く絵は、耳と目から感覚に働きかけます。
日頃、理論的・常識的な考え方を優先し、心で感じていることと外に表現する言葉があまり一致していない大人にとって、絵本セラピー®は感情と表現が一致することの心地よさを体験する事ができる場です。

この裏表のない自己表現体験を繰り返す事は、この上ない癒しにもなり、自らの気付きによって自分で解決に向かう、カウンセリングの理想的プロセスと同様の効果を表します。
出典:http://www.ehon-therapy.jp/about/

今日子先生

自己表現をするということがまず癒しになるんですね。

ワークショップでは絵本を読んだ後、簡単な問いかけを行い、感じた事を分かち合う中で、今まで忘れていた気持ちや、自分とは異なる考え方に触れることができます。

一冊の絵本でも、百人集まれば百通りの受け取り方と気付きがあるのです。
出典:http://www.ehon-therapy.jp/about/

ひかる・スタンダードコース

確かにグループ内の人と違うことに気づけたのはよかった。
自分のことを改めて知ることができたもんね。

絵本リマインダー よっちゃん先生

講師の先生はよっちゃんこと八坂禎則(やさかよしのり)先生
絵本リマインダー(絵本を通して楽しく自分を再発見する手伝い)として活動されている先生です。

声がすごくよくて、びっくり。
思わず、
「ボイストレーニングかなんかされてませんか?」
と聞いてしまいました。

横に座った参加者のママさんが、

「今まで会ったことのないタイプの不思議な感じの先生だわ~。」

と感心していました。

確かに今まで、私にリマインド(思い出させる)目的で接触してきた人はいないから、初めて会うタイプの人なのかもと納得しましたけどね。

 絵本セラピー®︎の効果

自分にとっての大切なものを思い出せた

こんなに私の周りには大切にしたいものがあふれているのに
そのことを忘れて、怒ってみたり、悩んでみたりしている自分に気づきました。

もっと大切にしたいものがあるでしょうよ!
とガンガン気づくことができました。

子どもの心の疑似体験ができた

童心に帰って絵本に親しむことで、子どもの視線を再確認できた。
…子どもへの接し方が変わることができますよね。

絵本セラピー®︎ではグループのみんなに自分がほめてもらいたい言葉をかけてもらうというワークがあります。
この時、相手にほめてもらうと心がふわっとゆるむんです。

褒める方もなかなかに気恥ずかしいことなので、いつも習慣になるまで心がけていないと、なかなか言えないことに気づきます。

ミュージカル女優になったつもりで言うくらいでちょうどいいですね。

日本人の美徳として、「そんな大げさな…。」と抵抗のある方もあるかもしれませんね。
でも、このくらいしないと沈みきった相手の自己肯定感は上昇しないということです。

他にも
まだ文字を知らない子の絵本の見え方、子どもが何回も同じ本を続けて読んでもらう心理、どれだけ子どもたちに否定的な言葉を浴びせかけているかに気づけました。

どれだけ子どもが怒られないようにということに毎日毎日、エネルギーを使っているかも感じることができました。

今日子先生

エネルギー、奪うな!与えよ!
ですよね~。

これらの、普段子どもと接するだけでは気づけない、ものすごーーーく大事なことがわかりました。

それが、一方通行の講演会などではなく
グループワークのセラピーとしてみんなで共有しながら楽しく頭に入ってくるんです。

その延長線上でワイワイ試行錯誤しながら、楽しく、子どもへの関わりを変えていけそうという気になれますよ。

他のママさんたちの考えを聞くことができて、より自分のことがあぶりだされるということも
このセラピーをパワフルなものにしていますね。

ひかる・スタンダードコース

子育てって楽しいという感覚を持ち帰れたのが最高によかったわ。

自分の自己肯定感の低さに気づける

セミナー内のワークでは自分のことがどれくらい好きか%(パーセント)で表すというものがあります。

グループ内のみなさんのを知るととても面白いです。

仕事ができるとか、美人だとか関係ないんです。
自分を好きでない人は、ほんとに自分のことが好きじゃないんですね。

「なんでそこまで、自分を認めないの?もっと認めてあげてもいいと思うんだけど?」

とかムクムクと感想がわきあがってきます。

人のことはすごくよくわかるんですよね。

スポンサードリンク

 絵本セラピー®︎が効果がある理由

 絵本セラピーとは
●教育現場でよく言われている「自己肯定感を高められるような教育をする」の具体的な一歩がわかる。

学校現場で、ほめて育てようとしても、小さい時から、子どもとずーっと一緒なのは親。

その親が自己肯定感が低かったら、子どもになんてそれを伝えればいいんでしょ。

イメージできないものは伝わりませんよ。
親の側に、自己肯定感がある状態という感覚がないんだから。

でも、今まではそれにまったく気づいてこなかった(あるいは蓋をしてあえて見えないようにしていた。)
その部分にスポットが当たってしまうことが 絵本セラピー®︎の一大効果なんです。

山吹さん

絵本セラピー®︎を受けたら、10人中9人ぐらい即効、効果があるんですか?

今日子先生

いい質問です。

私たちはすぐ、そうやって期待したり、論理的に考えようとしたりする癖がありますよね。

でも、論理的になると論理の枠から外れた自分に対して厳しくなってしまいませんか。
結果として、自分のことが嫌いになってしまい、自己肯定感も急降下⤵⤵です。

もっと、頭で考えずに心を開いて楽しんだらいいですよ。
それが 絵本セラピー®︎というプレゼントを最大限受け取ることができるコツだと思います。

そして、
自己肯定感を低くする種を 四六時中、家じゅうにばらまいていたことに
気づけますよ。

だって、
あなたはいつもこんな感じではありませんか?

「こうしたら、こうなる。」
「あなたはこうだから、こう!」
「あの子はこういう子だから、こうしちゃいけません。」

そして、子どもだけでなく自分も同じように押し込めてきたんですよね。

でも、問題は光を当てると問題じゃなくなるんです。
(ただ問題を発見するだけではだめですよ。暖かい光を当てること。)

自己肯定感が低かったこと、自分を条件付きで好きでいたことに気づくことで、
その対処法へ導くあなただけの扉が開けるんです。
扉が開いても、まだ苦しんでいたいあなたは、その喜びの扉へとは歩まないかもしれない。

それでも、まずはその自己肯定感が低いという、世界的な慢性的不足感
あなたの心に認めないことには何も始まらないのです。

私に起きた2つの変化

今回のセミナーの中で、自分をどのくらい好きかという問い
への私の答えが98%だったことがちょっとショックだったんです。

なぜ、100%じゃないのかなと考えたら、
なりたい自分になっていないからかなと思えました。

(なりたい、なりたいという思い方の弊害は今日は、おいときます。)

なりたい自分になってないからと言うだけで、

自分を尊敬してないのは自分がすごく気の毒に思えたんです。

もうこのへんは理屈じゃない世界。
もう一人の自分との対話なんです。

私の具体的な変化にご興味あるという
優しいあなたはこちらをのぞいてみてください。

これって絵本セラピー®︎の効果?早速、2つの効果が地味に効いて感激!!

あなたに起こる変化は

人生には劇的な変化ってそうそうないですよね。

志望校に合格したり、結婚したり、子どもが生まれたりのレベルの変化ってほんと少ない。

でも、日々の日常で出会う些細な心のささくれから、大きな不平不満までは数えきれないくらい日々、
起こってくれる。

その時に応じて、自分のかじを細かく、細かく切り直していってある日、気づいたら、
ドドーンと幸せな道を歩んでいた自分に気づくんですよ。

そんな自分だけの変化や心の声に敏感になれるというのが 絵本セラピー®︎なんですね。

まとめ

1 まだまだ絵本を喜んでくれる子どもさんがいるお母さん世代の方は、
是非、子どもの目線になりながら、絵本を読んであげられるように 絵本セラピー®︎を受けてみてください。

そして、子育ての忙しさに紛れて大切な自分を見失わないように、自分を癒してあげてください。

子どもへの言葉は全部、自分がこれまで受けてしっかり抱え込んでる思いですから。
それを認めてあげましょう。
2 もう子どもさんに絵本が必要でないお母さん方も、自分のために 絵本セラピー®︎を受けてみてください。

そして、「お母さん自身は、“本当は何も知らない”。」ということを子どもさんに伝えてください。
(これをカミングアウトするとすごく楽になります。)
3 最後に

「あなたにはあなたのことを一番よく知っていて、いつも応援したくてたまらない、
スーパーマンな、もう一人のあなたがいるらしいよ! 」

ということを是非、伝えてあげてくださいね。

よっちゃんこと八坂禎則先生のFacebookはこちらです。

絵本リマインダーよっちゃん【大人に絵本を】

スポンサードリンク