しいたけ占いが面白くて優しくて、怖いほど当たると評判ですね。占いは石井ゆかりさん一筋だった私でしたが、早速調べてみました(^^)/

スポンサードリンク

しいたけ占いとは?

しいたけ占いとは
VOGUE GIRL オンラインで毎週月曜日更新されているしいたけさんという占い師の方の占いです。
12星座別にその週の運勢をオーラカラーと共に診断されていますよ。

VOGUE GIRL オンラインのサイトには、しいたけさんのことを次のように紹介しています。

編集部がその辺で発掘。そのやる気のなさ、無欲さに反した脅威の的中率と、
ロジカルな切り口に一同驚愕。無理矢理連載をさせられることに。

 

元々はフェイスブックで占いを公開していたそうですが、
それがヴォーグさんの編集部の目に止まって掲載されるようになったという流れですね。

しいたけさん自身のWiki的プロフィールはこちら。

占い師。 早稲田大学大学院・政治哲学科卒。
哲学の研究のかたわら「占い」の技術を学問として探究。
インドでオーラ・リーディングを習得し、本業に。

しいたけの名前の由来は、 しいたけさんが唯一苦手な食べ物がしいたけ。
それを克服できるように名付けたそうです。

自分の苦手なものをサイトの名前にするあたり、さすが哲学を学んでいるなという感じですね。

苦手なもの、その感情はシグナルといいますからね。
(自分が変わるべくしてそこに存在してくれているもの)

老犬と住んでいるということですが、
いろんなことを話しかけているんでしょうね。

もちろん、犬だけではなく私たちにも
とにかく言葉の使い方が優しくで、すんなりと心に響いてくるのです。

しいたけさんのプロフィール

しいたけさんのプロフィールの項目は、ブログにあったことはあったんですよ。
でも、そこには

「プロフィールを書くのをやめました」

って書いてありました。

その理由が面白いんです。

ある時期に人はすごく必死に「自分を探す」という時期がある。
でも、自分はそれをやめ、

「何者かにならなければいけない」

と必死になる時間が始まった。

そうです。

「今日〇〇ちゃんに会ったよ」という報告は、
それはダイレクトに「私は〇〇ちゃんに会う人間だ」という自分の確認でもあるから。

山吹さん

ほらほら~、また自分を定義しているわけですよ。私たちは。

その人が何か、という一般的な「自分探し」とは距離をとって、そして、ある程度自分の過去とケリをつけて、
「私はもう、周りの意見とかによって右往左往せず、自分が決めた自分にならなきゃ」
と腹をくくらなければいけない時間が訪れた。

と言うんですよ。

「その人がかつていた、温かく、ぬくもりがあった場所」とは距離を取らなければならない時が出てきます。

 

と、この文章を読んだ時、私もそうだ!!と思ったんです。

私もSNSから距離を置くようになったのも時間をそれに取られたくないというのもあるけど、
大きな理由は、今日の行動をつづっても違和感があるから。
つまり、
いろんなことを行いました。
そして、こんなことを思いました。

(メモリーを貯めました。)

というのにはもう興味がなくなっているんです。

残りの人生、自分が決めた自分になるのに集中するだけの時間しか残っていない。
(それは別の言い方をすれば、天命を全うするためだけの時間というのだろうけど)

と思うようになってきたから、
しいたけさんの

プロフィールが書けない

というこの記事にすごく共感しました。

とにかく過去のプロフィールはただの記憶でしかないと思うのです。

どこで生まれたという記憶、
どんな両親に育てられたという記憶、
どんな学校に行った、
就職試験で失敗した成功した etc…。

みんなが望むプロフィールって、読む人にもその人に対しての記憶のフィルターで見ることしか役に立たないと思うのです。

著者が勉強してきたこと、環境などは参考にはなりますよ。(矛盾していますが。)

でも、「自分で書くプロフィールにしっくりこない」という違和感は、これから大切にしていきたいと思うのです。

おそらくそんな時、私の中で真実に目覚め初めているのだと思うから。

しいたけさんのブログって?

しいたけ占い 当たる
VOGUE GIRL オンラインのサイトでは、12星座別にその週の運勢をオーラカラーと共に診断ということをやっていらっしゃいます。

でも、やはりしいたけさんはブログも面白いんですよ。

では、
私の興味別に、見ていきますね。

不思議系の話

この中で
「チャンスってあっけないよな」
ということを言われています。

チャンスってあなたはどんな時にやってくると思いますか?

野球で言うと、9回裏ノーアウト、ランナー満塁というイメージですか?
しいたけさんはそうは言っていませんよ。
そんな劇的である必要はないらしいです。

チャンスがやってくるタイミングは、実はまったく根拠がないもので、「今までの自分だったらやらなかったこと」に宿ることがすごく多いそうです。

今まで黒しか身に着けなかった人が、何かポッと綺麗な色の小物を持ち始めたリ。
そういう変化って、本人も気づいていないこともとても多い。
でもそこからものすごい勢いで色々なことが変わり始めてしまったりします。
海が嫌いだったのに急に海に行きだしちゃうとか。

占いで一喜一憂するのもよいのですが、こういう運の変わり目の変化を教えてくれている記事ってすごく参考になりますよね。

どうやったら、

この小さな変化を拾ってあげられる自分になるか

ということに集中し始めるきっかけになると思うんです。

まず、その変化の兆しに気づかないことには何も始まりませんよね。

運だって気づかれないのなら、あきらめて向こうへ行ってしまいますよね。

スポンサードリンク

各星座のあるある

これはググッと読んでしまいました。

私は、牡羊座なんですが、
引っ込み思案とか慎重な面もかなり強くあるのが牡羊座だそうです。

牡羊座はすごく不思議な星座で「慎重なのか勇敢なのかわからない」という人なのです。

牡羊座ってどこかの集団に入ったとしても、必ずしもはじめから目立つ人ではないのです。
入った瞬間に「ピカー」って光り輝いているという感じじゃなくて
徐々に実力を磨いていく。徐々に自分の居場所を作っていくことをします。

ああ、そうそう!!
そうなんですよ。

なんで私のことわかってくれるの!!

ともう、気分は、しいたけさんと友達ですよ。(笑)。

いかに人は共感してもらいたいか、ということでしょうかね。

「はははーん、私はそこから、スタートしたのか!!」

とも思いますけどね。

巫女さんとか龍とか守護の話

このへんの分野は好き嫌いがあって、嫌いな人にはほんと嫌われる話ですね。

でも、私は面白いからついつい読んじゃいました。

しいたけさん曰く、

「その人を動かしているもの、
もしくは見守っている存在」って
僕は「ある」と思っているのです。

それで、護ってくれている人で分類されるのは

  1. 巫女さん系列の人、
  2. 武士とかナイトの人、
  3. 犬とか、狼系のものがついている人、
  4. 龍系の人

などに分類され、それぞれの特徴を挙げておられます。
結果、私は犬&狼系のようです。

例えばこんなところで。

・下着というのも装飾や模様で選ぶというよりかは、機能的とか、「動けそうか」で選ぶことが多い。ボクサーパンツとか。(さすがにボクサーパンツは履いてないけど、女なので)
・「自分という人間の全てをわかってもらうのは難しいだろうな」と人間関係に対して少しクール

色気が出しにくい部分が出てくるので、
一つだけでも花柄とかを持つと良いらしいですW。

山吹さん

花柄ですね。ラジャー!

あなたの何気ない癖に意味があり、ただの偶然ではないなんて、面白過ぎませんか?

しいたけ占いは当たるの?

しいたけ占い 当たる
やっぱり、当たらない占いは、いかに読み物がためになっても、良さは半減してしまいそうですよね。
しいたけ占いも当たると評判だから、ファンもどんどん増えていっているんだと思うんですよね。

今日は、占いが当たる3つの仕組みをご紹介します。
しいたけ占いがこれに当てはまるのかどうかはあなたの直感で判断してください。

「いや、いやそうは言っても、しいたけ占いを読んでると楽しくて元気になるのよ。」と
思われる方は、しいたけ占いがあなたの占いです。

人が占いに求めるもの

人は星占いを読んでたとえ、内容が好ましくなくても未来を予測できる情報が得られると安心します。
逆に望まないものは「一寸先は闇」という状態ですよね。

占いで今週、今年、来年という情報を得られると
安心感が得られ、「星占いってだから大好きなのよ。」という感じになります。

これは、私が言っているんじゃないんですよ、
独フンボルト大学心理学部のアーセンドルプッフ教授という方が言われていることです。

バーナム効果

よくある星占いにある文章をよく読んでみてください。

大半が曖昧なことが書かれています。
でも、私たちは星占いを読んで、自分しか知らない過去や隠れた願望までズバリ言い当てられたような気になりますよね。

これがバーナム効果です。
バーナム効果とは

「誰にでも当てはまる曖昧なことを、自分のことのように考えてしまう」

ことですね。

「あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、
その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります」

という文章を読んでどう答えますか。

アメリカで行われた心理学のテストで大多数の学生が
上記の性格が「自分の性格に当てはまる」と答えたという研究結果が出されています。

そして、曖昧に書かれていればそれだけ、空想の余地が入り、

私たちは自分の信じたいように、
占いの曖昧な文章を解釈し、自分の将来を勝手に想像したり、
過去の話を占い通りにつなげる傾向があると言われています。

そして、

「ああ、やっぱり占いは当たっていた」

という結論にたどりつくのです。

あまりにも占いにこだわってしまう場合はこの3つを思い出すといいかもしれません。

占いに書かれている文字をどう捉えるか
という私たちのセンスを鍛えるために、

占いはあるのです。

まとめ

さて、いかがでしたか?

今日は、しいたけさんという占い師さんを知ることができて、ついていました。

花柄ワンポイントということを守っていきたいです!

占いは、信じたいように信じ、活用していきましょう。

私は最初に書いたように自分に対してのこれまでの定義づけに気づくためのプロセスに役立てていますよ。

それと、もう一つ。

他人は、それぞれの持って生まれたもの(抱えている記憶)が違うのだ、ということも改めて感じました。

しいたけさんのブログのように愛を持って書かれていると自分のことを見つめ直すプロセスがスムーズになりますね。

しいたけさんのブログ

 

VOGUE GIRL しいたけ占い

スポンサードリンク