みなさん、歌は好きですか?

私は好きですよ。
年をとってきて何がいいかって問われるとすぐ感動してしまう体質になれたこと。

幸せです。

よい歌に出会うと、しみじみといいなあと思いますね。

さて、今回はあの大空小学校に歌い継がれていると言われる謎の歌が判明しましたので、またまた妄想してみたいと思います 🙂

スポンサードリンク

花があり 水があり 歌がある

みんなの学校 北九州市
出典:https://ameblo.jp/mukarayu-ogata/entry-12058242158.html

突然ですが、私は斎藤一人さんが好きなのですが、その中でも

この詩が大好きです。

花があり
水があり
歌がある
私はまた天国に生まれた。

私たちは愛でることができる花に恵まれ、それを味わう心に恵まれ、

命の源である水に恵まれ、それを吸収できる身体を持って生まれる。

そして、歌や音楽で楽しんでいいのだという喜びにも恵まれている。

そんな地球を天国と言わず、なんと言う???

という私なりの解釈をしています。
(天国という言い方は、人によっては極楽でも何でもいいんですよ。)

どんなにマスコミがいろんな危機を叫んでもこの心は不可侵なもの。

だって今しかないんだから。
今、ここ を味わい尽くすこと以外に本当のことってあるのかな。

でも、心に雲がかかっているとそれが感じられないんですね。

過去や未来を行ったり来たり。

それで、

その心の上にかかっている雲を取り払うものってあるのかな

と思いますよね。

あったらいいですよね。

それで歌の登場

ジャジャーン!

あの大空小学校でもやはり歌がありましたよ~。

古賀さんがレポートしてくれていました。

日本中で唯一!ライブ付き上映会と講演会

山吹さん

ほーら、やっぱり歌があるのよ。

今日子先生

歌ってなんでいいか知ってる?

学校、行きたくない、
つらい、悔しい、悲しいって全部頭で考えたことだよね。

全部、頭で考えて、頭で知恵絞って、がんじがらめになってということかな?

だから、その時は身体の変化に力を借りるといいんだよね。
心と体はつながっているから。

身体の感覚が快の方に引っ張ってくれるにまかせるといい。
快じゃなくても変化に注意できればOK!

耳で音楽を聴き、口を開けて声帯を使い歌い、
うまくいったらリズムまでとれちゃうかもしれないね。

そんな時、ブルーな気分は棚に上げられて、その歌の感覚にひょいっと乗っかれてるんだよね。

でも、歌い終わって一人になったら、また元のように鬱々としちゃう?

それでもいいんだ。

そうやって気分を乗り換える(つもりがなくても)
練習を繰り返していけば、いつの間にかじわじわ~と変わってくる。

何回か楽しいと楽しくないという気分を行ったり来たりしてるうちに、あの超面白くないと思っていた感情を他人の感情のように見える瞬間が来る。

難しい言葉で言うと俯瞰して見えてくるというのかな。

山吹さん

今日も、妄想のような説明、突っ走ってますね。

いやいや、大空小学校によく歌われている歌があるって聞いたもんだから
嬉しくなっちゃって。

歌うと、友達や先生などとみんながつながったり、自分の心とつながれたりするんだよって。

声を大にして言いたい。

山吹さん

ほとんど、ドヤ顔状態ね。

はい?ドヤ顔してましたか?

でもこの世の中が天国だなって思えるために歌があるんですよ。
きっと。

スポンサードリンク

しかし、大空小学校で歌われているらしい歌のタイトルがストレート過ぎて絶句

みんなの学校 上映会
ストレート…

そんな大空小学校で…、
10年間、不登校を実現という快挙を成し遂げた学校で
歌われていた歌は何なのかを知りたいと思ったら、あっさり古賀さんのFacebookに答えがあったんですよ。

曲名は、高石ともやさんの
『陽気に行こう』

山吹さん

シンプル…。思いのそのまんまやん。

そうです。
シンプル・イズ・ベストなんです。
本当のことってとても簡単。

最後はこの一節で終わるんですよ。

♪苦しいことはわかってるのさ、さあ、陽気に行こう!

これ、自分への癒しの歌ですね。
苦しいという自分に

「わかってるよ。」

って言ってあげている。

その上で、

「陽気に行っていいんだよ。」って。

救われますね、これは。

まだ、この曲の中には珠玉の言葉がちりばめられていますが、ネタばれになりそうなんでこのくらいに(^^♪

9月24日(日)の「1000人で『みんなの学校』を見ようパート2!」で木村元校長先生とみんなで大合唱するそうですよ。(小田原先生はきっとギターも弾かれるわね。)

私も、うちの子どもたちの前で歌えるように、24日は会場で合唱してきま~す。
夫の前でも歌えるようになるかもしれんし。

山吹さん

家で朗々と歌ったら、夫はん、びっくりすると思うで。

(なんで関西弁!)

まとめ

1 花があり 水があり 歌がある とういうのが地球。
2 その素晴らしい歌というパーツを使って、不登校ゼロの快挙を成し遂げた大空小学校。
3 その歌をマスターし、あやかりたいと思い、実生活に活かせるように9月24日(日)には
「1000人で『みんなの学校』を見ようパート2!」に行くことにした、私!(^^)!。

でございました。

会場で是非、お会いしましょう~。

「1000人で『みんなの学校』を見ようパート2!」
の詳細についてはこちらで確認できますよ。
【不登校ゼロ】『みんなの学校』上映会&木村元校長の講演会が近づいていた!

2 【感想】『みんなの学校』上映会と木村元校長先生の講演会終了!

スポンサードリンク